logo

日本プロ野球選手会×CMerTV オフィシャルメディア提携のお知らせ

株式会社CMerTV 2011年12月01日 14時17分
From PR TIMES



 株式会社CMerTV(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:五十嵐彰、以下CMerTV)は、社団法人日本プロ野球選手会(理事長:井端弘和・中日ドラゴンズ、以下選手会)のオフィシャルメディアとして、今後行われる選手会のイベントや選手のメッセージ、イベントの様子などのオリジナル動画を、選手会のホームページ(リンク)とも連動しCMerTVを通じて配信していくことで合意いたしましたのでご報告いたします。

 CMerTVでは、選手会が目指す野球振興への協力の一環として、選手会と提携し様々な
動画コンテンツの配信を行っていきます。
 まずは、選手会が推進しているキャッチボールプロジェクト『キャッチボールクラッシック』の普及策としてデモンストレーション映像を配信するほか、毎年12月に行われる『ベースボールクリスマス』や『キッズデザインコラボレーションフェスタ』等の参加者募集や同イベント終了後のレポート動画等、年間を通じて行われる選手会の活動の様子を動画で配信していきます。
 これらの動画はSNSでも拡散できるようにすることでより多くのプロ野球ファンに視聴いただける環境を提供いたします。
 今後は、選手会主導のファンコミュニケーション、また今年12月の「ベースボールクリスマス」の舞台となった福島県いわき市を含む被災地のいまを全国にメッセージしていく活動や、野球のチカラで地域を浮揚させていく活動に関わる映像配信、未来の子供たちを育む環境づくりのための「キッズデザイン」の普及活動等、日本プロ野球選手会オフィシャルメディアとして選手会の活動を積極的に支援して行きます。

【日本プロ野球選手会のご紹介】
日本プロ野球選手会は、プロ野球12球団に所属する日本人選手全てが会員となっている団体です。 選手寿命も短く、社会保障も不十分なプロ野球選手の地位向上を目的として設立され、現在、組織として労働組合と、野球振興・社会貢献活動を主とする社団法人の2つが併存。2000年にホームページを立ち上げたことを契機に、「選手の視点でできる球界活性化」をスローガンに、キャッチボール普及プロジェクトやプロアマ雪解けのきっかけとなった高校球児向け技術指導シンポジウム「夢の向こうに」、地域と共につくるオフのファンコミュニケーションイベント「ベースボールクリスマス」等、野球のチカラをキーワードとした施策を展開。また球界の未来をつくる一翼を担う立場として、球界構造改革についても日本野球機構とともに取り組んでいます。
 

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。