logo

BSIジャパン、日本語版「PAS200:クライシスマネジメント・ガイダンスおよびグッドプラクティス」の電子版書籍を販売開始

 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下
BSIジャパン)は、12月5日より、予測不可能な(*1)クライシスへの対応にとって
有用なガイダンスとなる、日本語版「PAS200:2011:クライシスマネジメント-ガイ
ダンスおよびグッドプラクティス」の電子版(PDF)書籍を「DL-MARKET」を通じて
販売を開始いたします。

 このガイダンスは東日本大震災で経験したような、複数のクライシス(地震/津波/
原子力発電設備の崩壊)や、想定が困難なクライシスに対して、経営層が如何に現状
を把握し、対応の意思決定をして、対応をするかを示したガイダンスです。
BCM(事業継続マネジメント)(*2)は想定リスクに対して事前に準備を行い、
インシデントが発生した際、予め演習を実施して確認された手順に従い対応を行い、
主要な製品・サービス、組織の評判をインシデントから守ります。

 クライシスマネジメントは組織の想定をはるかに超えたクライシスに対して、
組織の経営層がいかに迅速・正確に情報を収集・分析して意思決定をして対処するか
を確立する仕組みです。このガイドラインにより、
  ・クライシスの本質の理解
  ・クライシスマネジメント能力の開発
  ・クライシスへの対応と復旧の計画及び準備を実施
といった形で、クライシス発生時の外部、内部のコミュニケーション方法を確立し、
全体のプロセスを演習により確認し、評価する仕組みを理解、実践することが可能に
なります。           
 このガイダンスは、BCMを補完し、クライシスマネジメント特有の要件にも対応
します。クライシスは元来、予測が非常に困難なものですがPAS200はこの課題を
解決するソリューションを提供していることを証明しています。

 今後もBSIジャパンでは、品質、環境、情報セキュリティなどの幅広いマネジメント
分野において、英国規格協会が本国で発行する書籍の中で、とりわけ国内の組織の
皆様にとって有益と思われる書籍を翻訳し販売していく予定です。

PAS200:クライシスマネジメント・ガイダンスおよびグッドプラクティス
希望小売価格:19,500円(税込)
購入先:DL MARKETのサイトから電子版(PDF)でのご購入が可能です。

>> 書籍購入はこちらから
リンク


*1クライシスとは
組織の戦略目標、評判、または存続への脅威となる、異常、不安定な状況。
(出典:PAS200より)

*2BCM(事業継続マネジメント)とは
組織への潜在的な脅威や、そうした脅威が現実となった場合に引き起こされる
可能性のある事業運営上の影響を特定する包括的なマネジメントプロセス。
(出典:BS25999-2より)



BSI(British Standards Institution)について
英国規格協会は、1901年に英国貿易産業省の支援を受けて設立された世界で最も
古い歴史を持つ国家規格協会。1929年に英国王室の認可(Royal Charter)を受け
1942年にはBS規格(British Standard 規格:英国国家規格)を策定・発行する
英国唯一の機関として英国政府より認可される。現在世界100カ国以上でISOを
中心としたマネジメントシステムの認証・各種検証およびトレーニングのサービス
を提供し、ISOの認証件数は6万件を超える実績を誇る。ISO9001(品質マネジメント
システム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、 ISO/IEC 27001 (情報
セキュリティマネジメントシステム)を始め多くのBS(British Standard)規格が
ISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。BSIグループ
ジャパンはBSIの日本法人である。
URL:リンク

■ お客様からのお問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL:  03-6890-1174
FAX:  03-6890-1181
Email: Japan.Marketing@bsigroup.com 




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事