logo

先進的コンピュータ・セキュリティ向けに最高性能のセキュア・プロセッサを発表

STマイクロエレクトロニクス 2011年11月24日 10時51分
From PR TIMES



耐攻撃性の高いトラステッド・コンピュータ・ハードウェアの
次世代TCG規格をサポートする
画期的な32bit TPMシステム・オン・チップ
---------------------------------------------------------------
エレクトロニクス分野の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的
半導体メーカーで、PCの主要OEM各社にTPM(Trusted Platform Module)を提供
しているSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、e-コマースや
クラウド・コンピューティング・サービス等の事業において安全性と信頼性の
大幅な強化を実現する業界最高のTPMを発表しました。

トラステッド・コンピューティング・エコシステムの一部であるTPMは、基板上
に実装される非常にセキュアなプロセッサで、ソフトウェアの攻撃・盗難・
改竄等の脅威からコンピュータを守ります。暗号鍵、パスワード、デジタル証明
書等の機密データを保護し、システムの完全性に関する信頼性の高いレポートを
提供します。トラステッド・コンピューティング技術を推進している業界団体の
Trusted Computing Group(TCG)によると、現在ほぼ全ての企業用PC、サーバ
および各種組込みシステムにTPMが内蔵されています。

ハードウェア・ベースで安全性を強化するST33TPM12LPCは、32bitセキュア・
プロセッサを搭載した初のTPMで、既存のスタンドアロン型の性能を上回ります。
これにより、同製品は先進的な暗号化アルゴリズムを処理することができ、
次世代規格であるTPM 2.0に準拠します。ST33TPM12LPCは機能保証に加え、
TPM 1.2の最新の保護プロファイルに基づくEAL4+レベルのCommon Criteria
セキュリティ認証も取得し、TCGによって定義されたTPM認証プログラムに完全に
準拠する予定です。

またSTは、デスクトップPC、ノートPC、サーバおよびネットワーク機器以外の
様々なデバイスがトラステッド・ハードウェアとして動作できるよう、I2C や
SPI等の通信インタフェースを搭載した製品も提供する予定です。これらの
デバイスには、プリンタ、コピー機、携帯電話、タブレット、ホーム・
ゲートウェイ、生活家電、スマート・メータ、産業用制御機器および車載用機器
が含まれます。

ST33TPM12LPCは、先進的プロセス技術とセキュリティ分野における専門性に
関し、STの主導的地位を強化する新製品です。STのセキュア・マイクロコントロ
ーラ事業部ジェネラル・マネージャであるMarie-France Florentinは、次の様に
コメントしています。「STは、PC分野だけでなく、無数に広がるコネクテッド・
プラットフォームに対し、規格に準拠すると共に現時点で最も優れた性能のTPM
を提供するため、全力で取り組んでいます。STは長い間、TCG技術のサポートで
実績を残してきました。この新製品は業界をリードし、自社のノウハウと資産を
利用するSTの能力を示しています。」

NIST(National Institute of Standards and Technology:アメリカ国立標準
技術研究所)は、SHA-256(Secure Hashing Algorithm version 2, 256Bit)
アルゴリズムの最も効果的かつ効率的な実践方法を推進していますが、現時点で、
民生分野での採用は当初の予想より大幅に遅れています。STのTPMに内蔵された
エンドースメント・キーを証明する認証局GlobalSign Ltd社のビジネス開発
ディレクタであるSteve Roylance氏は、次の様にコメントしています。
「TPMのルート証明書を有したアルゴリズムの使用を決定したことは、信頼できる
将来のコンピューティング環境のより長期的なニーズをサポートすると共に、NISTの
要件に適合し、旧式化している導入済みSHA1の代替を促進することで、現在のユーザ
にも真の価値を提供します。GlobalSignのTPMルート認証局は、2048bit RSA SHA-256証明書ファミリの1つです。他のルートは、NISTの勧告を推進するために、
すでにWebブラウザ / OSプロバイダによって採用されています。」

ST33TPM12LPCの主な特徴
・ARM(R) SC300 32bitセキュア・プロセッサのサポート
・SHA1およびSHA2ハッシュ・アルゴリズム
・AES
・次世代TPM 2.0対応
・独立認証局(GlobalSign)により認証されたEKルート証明書を内蔵
・90nm不揮発性メモリ内蔵
・LPC(Low Pin-Count)インタフェース

ST33TPM12LPCは現在サンプル出荷中で、TCGが推奨するTSSOP28パッケージ
(表面実装型、幅4.4mm)またはQFN32パッケージ(リードなし、5×5mm、
鉛フリーEcopackオプション対応)で提供されます。2012年第1四半期に量産を
開始する予定です。価格およびサンプル提供については、お問い合わせください。

GlobalSign社について
1996年に設立され、WebTrustが認定する公的認証局です。GMO Internet Group
の一員であるGlobalSign社は、モバイル機器を含む全てのプラットフォームに
おいて使用することができ、公的に信頼性のあるSSL証明書、EV SSL、SSLマネー
ジド・サービス、S/MIMEメール・セキュリティ、およびコードサイニング証明書
を提供しています。同社のトラステッド・ルート・ソリューションは、幅広く組
込まれているGlobalSignルートCA証明書の使用により、Microsoft Certificate
Servicesおよび内部PKIに対して即座にPKIの信頼を付与し、信頼できないルート
証明書を使用するコストを不要にします。Adobe社と提携して供給している
Certified Document Services(CDS)により、デジタル署名付きPDF文書、
証明付きコピー、および電子請求書を実現しています。数千社に及ぶ認証済みの
顧客は、これらのコアなデジタル証明書ソリューションによって、安全なオンラ
イン取引、データ転送、タンパ防止コードの配布、および安全な電子メールと
アクセス管理のためのオンラインIDの保護を行うことができます。オンライン・
セキュリティ業界における革新をリードしてきた同社は、米国、イギリス、
ベルギー、日本および中国にオフィスがあります。
リンク

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な
技術力と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)
ポートフォリオ、戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することに
より、マルチメディア・コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて
他社の追随を許さないリーダーとなることを目指しています。2010年の売上は
103.5億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人: リンク
STグループ(英語): リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
MMSグループ
TEL: 03-5783-8240 FAX: 03-5783-8216


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。