logo

GMOドメインレジストリ株式会社、東京都から「.tokyo」の管理運営事業者として支持~2012年1月に「.tokyo」をICANNに申請予定~

GMOインターネットグループ 2011年11月22日 19時38分
From PR TIMES

2011年11月22日
報道関係各位

GMOドメインレジストリ株式会社
================================================================
GMOドメインレジストリ株式会社
東京都から「.tokyo」の管理運営事業者として支持
~2012年1月に「.tokyo」をICANNに申請予定~
================================================================
 GMOインターネットグループでレジストリ事業を展開するGMOドメインレジ
ストリ株式会社(以下、GMOドメインレジストリ)は、2011年11月21日、東京
都から地理的名称トップレベルドメイン(*1)(以下、地名TLD)「.tokyo」の
管理運営事業者の支持をいただきました。
 東京都では、「.tokyo」管理運営事業者の支持申請受付を本年7月~9月に
かけて行い、GMOドメインレジストリはこれに応募しておりました。今回の東
京都からのご支持は、東京都の審査委員会による厳正な審査の結果となりま
す。
 今後GMOドメインレジストリは、2012年1月12日~4月12日までの期間行われ
るICANN(*2)の申請受付へ向けて準備を進めます。同時に「.tokyo」の運営を
通じて観光、商工、文化、スポーツ、地域振興など、様々な分野において
「東京」ブランドの存在感を国内外にアピールする活用の提案を続けてまい
ります。

【背景】
 現在、gTLD(*3)は誰でも登録可能な「.com」「.net」「.org」と、登録に
あたって一定の要件が必要となる「.edu」「.gov」などを合わせ、世界で22
種類存在します。2012年にはこれらのgTLDに加え、“新gTLD”と呼ばれる新
たなトップレベルドメイン(以下、TLD)の申請受付がICANNで予定されてい
ます。この動きに合わせ、各国の都市や企業も申請に名乗りを上げており、
東京都も本年6月17日に地理的名称TLD「.tokyo」の活用方針を表明しており
ます。東京都は、「.tokyo」の導入が観光、商工、文化、スポーツ、地域振
興など、様々な分野において「東京」ブランドの存在感を国内外にアピール
することができ、また都民や都内企業等に「東京都民」としての一体感が醸
成されるとしています。

 事業者が都道府県の地名TLDの管理運営をICANNへ申請するには、その地域
を管轄する自治体の「支持」が必要となります。そのため東京都では
「.tokyo」の管理運営を希望する事業者を審査のうえ支持を表明することと
して公募を行い、GMOドメインレジストリもこれに応募いたしました。

 東京都の支持申請における審査では、東京都の審査委員会により、申請事
業者の財務、技術、及び「.tokyo」のビジョンとその他技術面での提案につ
いての厳正な審査が行われました。その結果、GMOドメインレジストリの高い
技術力と実績が評価され、東京都からご支持いただくこととなりました。

【「.tokyo」のICANNへの申請から運用開始までについて】
 GMOドメインレジストリは、まず2012年1月12日~4月12日までの期間行われ
るICANNの申請受付へ向けて「.tokyo」の申請準備を進めてまいります。その
後ICANNによる2012年4月からの審査プロセスが開始され、約半年の期間を経
て、最短では2013年1月から運用が開始されます。(運用開始は、ICANNの審
査スケジュールによるため、スケジュールは変更する可能性があります。)


【GMOドメインレジストリについて】
 GMOドメインレジストリは、GMOインターネットグループで培ったドメイン
取り扱いノウハウ、システム構築・運用技術を結集し、地方自治体、法人、
団体による新gTLDの申請手続きおよびシステム構築・運用からマーケティン
グ・営業活動支援を行う会社として設立された会社です。キヤノン株式会社
様の「.canon」や株式会社日立製作所様の「.hitachi」申請・運用において
提携に合意しており、また地名TLDについては現在設立準備中である「ドット
琉球」による「.okinawa」と「.ryukyu」の申請・運用において受託が内定し
ています。

【参考URL】
○GMOドメインレジストリ URL:リンク
○GMOドメインレジストリサービス概要 URL:リンク

【用語】
(*1)トップレベルドメイン(TLD)
 ドメイン名において、末尾部に配置される「com」や「net」、「jp」など
の文字列のことです。TLDは、それぞれICANNに申請をして認められた事業者
がICANNから委任されて管理運営業務を行います。
(*2) ICANN
  Internet Corporation for Assigned Names and Numbersの略称。インター
ネット上で使用されるドメイン名やIPアドレスといったアドレス資源の割当
管理を行う米国の非営利団体。ドメイン登録業務を行うレジストラ(登録業
者)を公認する権限を持っています。
(*3) gTLD
 Generic Top Level Domain(ジェネリック トップ レベル ドメイン)の略
称。TLDの追加は国や地域別のTLDを除いて、インターネット上の資源を管理
する組織ICANNが実施する募集に応募し、規定の審査プロセスを経る必要があ
ります。ICANNでは2012年1月12日~4月12日までの間、適切な審査プロセスの
もと自由な文字列によるTLDの申請受付の実施を予定しています。


以上

-------------------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ】
●GMOドメインレジストリ株式会社 田村・安達
 E-mail:tld@gmoregistry.com
-------------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
 TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611
 E-mail:pr@gmo.jp
-------------------------------------------------------

【GMOドメインレジストリ株式会社】(URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 GMOドメインレジストリ株式会社 
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 熊谷 正寿
事業内容  ■ドメインレジストリ事業
資本金  1億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】(URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
     ■インターネットメディア事業
     ■インターネット証券事業
     ■ソーシャル・スマートフォン関連事業
資本金 20億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp/

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。