logo

広がる「ぼっち飯」45%が一人でランチ(「今どきランチ事情調査」- ソーシャルランチ調べ)



Facebookを活用したランチマッチングサービス『ソーシャルランチ(TM)』(以下、ソーシャルランチ)を運営しているシンクランチ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:福山誠)は、社会人を中心に今どきの人は普段どのようなランチタイムを過ごしているのかを検証するために、Facebookの利用者391名を対象に、「普段のランチ相手」に関する調査をおこないました。

[調査概要] 調査期間:2011年11月14日〜11月20日 / 調査対象:Facebookユーザー 391名 / 調査方法:インターネット調査

■45%の人が「ぼっち飯」、一人でランチを食べている。
「ランチは普段誰と食べますか?」と複数回答で質問したところ、45%の人が「一人」または「結構ひとり」と回答しました。その他は、「同僚」(24%)、「特に決めてない」(15%)、「同期」(6%)、「上司」(5%)、「食べない」(2%)と続きました。お昼のリフレッシュ時間に、なかなかランチ相手が見つからず一人でデスクなどで済ませる人が多いようです。その他、回答者の中には、ランチ相手に関して「PC」と回答する人や、「上司から開放されたらおともだち」と答える人が見られました。

本調査を受け、シンクランチ株式会社は『ソーシャルランチ』を普及させることで、より有意義なランチタイムを多くの人に提供したいと考えております。

【ソーシャルランチについて】
◆ソーシャルランチとは:
『ソーシャルランチ』はFacebookの実名制を活用し、ランチタイムの社外交流を促進するサービスです。ユーザー登録にはFacebookアカウントを用い、名前、写真、勤務先が必須事項です。登録後、同僚または友人とペアを組み、他の社外のペアと2対2でのランチを実現します。2011年10月19日にサービス開始、リリース16日間で会員1万人、4週間で1000名分のランチを突破しました。
◆ソーシャルランチ公式サイト:リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事