logo

ぐるなびウエディング発:理想の結婚相手像に関する調査

有名人なら 理想の花嫁…松嶋菜々子 理想の花婿…向井理
理想の花嫁像は「一緒にいるとほっとする人」、理想の花婿像は「金銭的にクリーンな人」
結婚相手の理想像、男性は女性が思う以上に外見重視
女性は男性が思う以上に金銭面が気になる!?

シンプル&デリシャスなWEDDING情報検索サイト「ぐるなびウエディング」(URL:リンク)を運営する株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎)は、20歳~59歳までの男女を対象に理想の結婚相手像に関する調査を実施しました。男女それぞれに考える理想の結婚相手像には、ギャップがあるようです。お互いに何を求めているか、「婚活」の参考にされてみてはいかがでしょうか?

【調査概要】
 ■調査方法:インターネット調査
■調査実施期間:2011年10月28日(金)~11月1日(火)
 ■調査対象:20歳~59歳の男女
 ■サンプル数:1031人

1.
理想の花婿花嫁、彼氏彼女を有名人に例えると・・・
理想の彼氏&花婿=向井理
理想の花嫁=松嶋菜々子、
理想の彼女=綾瀬はるか 
理想の花嫁と彼女は違う?

理想の花婿・彼氏ともに、向井理が1位となりました。朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」で松下奈緒と共に夫婦を演じていたのは記憶に新しいところ。端正な顔立ちで知的、料理も趣味といった姿は女性の心をつかんだようです。
 一方、理想の花婿2位のつるの剛士は彼氏ランキングではトップ30にもランクインしていません。子煩悩な「イクメン」としてのイメージが根強くついているのかもしれません。

 理想の花嫁のトップは松嶋菜々子でした。現在、ドラマ「家政婦のミタ」であらゆる仕事を完璧にこなす家政婦役を演じる一方、プライベートでは結婚・出産しながらも女優業を続けています。仕事を完璧にこなす役の一方で、母親としてのイメージもある姿に票が集まったのでしょうか。
 一方で、理想の彼女のトップは綾瀬はるかでした。ドラマ「南極大陸」や「JIN-仁-」で優しく、健気に男性を支える役を演じています。
 
 松嶋菜々子は理想の彼女では10位。理想の彼女で2位だった上戸彩は、理想の花嫁では6位。理想の彼女としては3位の北川景子は理想の花嫁ではトップ10圏外(12票)でした。
 理想の花嫁にしたい人と、理想の彼女にしたい人は異なるようです。


2.
男女ともに考える理想の花嫁像・・・1位は「一緒にいるとほっとする」 
一方で男性は外見重視、女性は内面重視の傾向が

理想の花嫁像には「一緒にいるとほっとする」が男女ともに1位(男性72.1%、女性71.5%)になり、花嫁の理想像は安心感を与えてくれる存在であることがわかりました。

男女のギャップが見られたものを見ると、女性より男性のポイントが高かった回答項目として「かわいい」(11.7ポイント差)「グラマー」(11.1ポイント差)「美人」(8.5ポイント差)「スレンダー」(7.5ポイント差)と、容姿に関する項目が多く挙がりました。「かわいい」は男性から見た理想の花嫁像4位にもランクインしています。
 一方で、女性から見た理想の花嫁像の上位5位には外見に関する項目は1つも入っていません。また、男性より女性の回答が多かった項目としては1位「聞き上手」、2位「引き立て上手」と、男性を支える性格の女性が、理想の花嫁だと考える女性が男性より多いようです。

また、男性を未既婚別に見ると、既婚男性では「綺麗好き、片付け上手」(15.7ポイント差)、「子供好き」(12.5ポイント差)「広く友達づきあいができる、社交的」(11.7ポイント差)が未婚男性よりポイントが高い結果となりました。
 実際に結婚してみると、外見的なことよりも家庭的で社交性に長けた女性が理想だと思う男性が多くなるようです。


3.
理想の花婿像・・・女性はお金にクリーンな花婿を望んでいる

男性が思う理想の花婿像の1位は「安定した職業についている」(45.2%)、2位「子供好き」(43.9%)でした。女性が思う理想の花婿像は1位「借金がない」(75.9%)、2位「安定した職業についている」(70.3%)という結果となりました。

一方で、男女で大きなポイントの差が見られた項目を見てみると、「借金がない」(37.7ポイント差)、「自分より高収入」(30.6ポイント差)、「ギャンブルをしない」(30.6ポイント差)と、男性が思う以上に、女性は男性の金銭的な所が結婚相手としては気になるようです。

女性の未既婚別で見ると、未婚女性では「食事の仕方が綺麗」(13.0ポイント差)、「タバコを吸わない」(11.6ポイント差)などを既婚女性より多く挙げています。デート中にも目に付く箇所です。
 一方で、既婚女性では未婚女性のトップ10圏外だった「子供好き」が7位にランクインしました(既婚女性:51.0%、未婚女性:44.8%)。花婿が子供が好きだと子育てに協力的であったり、ママ友たちとも家族ぐるみの付き合いができたりといった利点もあるからでしょうか。



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。