logo

【日本エイサー】Atom搭載・省電力・Windows(R) Home Server 2011採用 ホームサーバー「Revo Center RC111」販売開始



====================================================
日本エイサー
~家族に一台みんなでファイル共有~
Atom搭載・省電力・Windows(R) Home Server 2011採用
ホームサーバー「Revo Center RC111」販売開始
====================================================

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、acer(R) ブランドの2011年秋冬モデルのホームサーバーとして、Intel(R) Atom(TM) デュアルコア プロセッサを搭載し、最新OS Windows(R) Home Server 2011を採用した省電力ホームサーバー「Revo Center RC111」を2011年11月22日(火)より、全国量販店にて順次販売を開始いたします。

「Revo Center RC111」は、家族で撮影した写真や動画をみんなで共有や、DLNA対応の大画面TVで動画を鑑賞、旅行先から簡単に写真をアップロード、もしもの時にクライアントを簡単に復旧などが可能となります。

<Revo Center RC111の製品特徴>
■外出先からのサーバーへのログインが可能
外部からのサーバー内にあるデータ閲覧や、サーバーを介して自宅のPCにリモート接続し、外出先から自宅PCのアプリケーションなどを遠隔操作することも可能です。その為、どこにいても手軽にファイルをアップロードしたり、格納してある写真やムービーを楽しむことができます。また、外出中のカフェや出張先のホテルなど、どこにいても自宅のPCの前に座っているような感覚でアプリケーションの実行やファイルの保存が可能です。

■ホット・スワップ対応で3台までの記憶容量の拡張も簡単
ハードディスクの増設はフロントに備えたHDDトレーを引き出すだけで、すぐにセットでき拡張可能。ホット・スワップ対応なので、電源をオフにする必要もありません。
※ホット・スワップ=コンピューターの電源を入れたまま、パーツやケーブルを交換すること。

店頭想定売価:4万円前後
発売日:2011年11月22日以降
販売:全国の量販店にて

■Acerについて
エイサーは1976年の設立以来、全世界でIT製品を販売し、絶えず人と技術の間の障壁を取り除くという目標を追求してきました。インダイレクトセールスを展開する「チャネルビジネス」モデルは、エイサーが継続的に成長するために有効な手段となっています。また、ゲートウェイとパッカード・ベルとの合併により、米国ではその存在を強化し、欧州ではより強い立場を築き、グローバル展開に必要な体制を構築させました。 エイサーは2010年のバンクーバーオリンピックを皮切りに、オリンピックのオフィシャル・ワールドワイドスポンサーになりました。2012年のロンドンオリンピックでは、コンピューター関連インフラと技術者を提供し、準備から運営までを徹底的に支えています。

■販売元:日本エイサー株式会社について
□商号:日本エイサー株式会社
□所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
□代表者:代表取締役社長 ボブ・セン
□設立:1988年2月
□資本金:2億円
□事業内容:パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、及び
      データ通信機器類等のハイテク用品卸販売
□URL:リンク

【お客様お問い合わせ先】
日本エイサーカスタマーサービスセンター : 0570-016-868


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。