logo

ジャパンクオリティの世界進出を支援 多言語多通貨対応ECサイトシステムexcommerce(エクスコマース)をASPで提供開始



実践型ECサイトのプロデュースとコンサルティングを展開する株式会社エクストラコミュニケーションズ(本社:三重県津市、代表:前野智純)は、クオリティの高い日本の逸品を、世界に向けて販売するための多言語多通貨対応ECサイトシステム「excommerce(R) /エクスコマース(R)」(以下エクスコマース(R))のASPによる提供を11月17日(木)より開始します。
エクスコマース(R)  URL: リンク

長期化する景気低迷、年々進行する人口減少など、国内の市場は減少傾向にあります。そんな中、経済成長著しいアジアをはじめとした海外市場に目を向けると、大きなビジネスチャンスが広がっており、日本から海外へと販路を拡大できるのは、今が絶好のタイミングです。
「アジアは内需」と捉え、国外との壁を取払い、海外へも日本国内と同じように通信販売が可能になれば、今後安定した販路を確保できることになります。

しかしながら、海外市場に向けたビジネスには、「言語」、「マーケティング」、「物流」、「各国の規制」など、様々な“ハ-ドル”が存在します。

エクスコマースは、低コストかつスピーディーに国際通販がスタートできる、多言語・多通貨対応のショッピングシステムのASPです。世界から望まれ、認められている日本製品を、海外及び日本在住の外国人向けに販売するために必要な、言語、通貨、決済、配送などの各種機能との連携を充実させ、運営のしやすい日本語管理画面のショッピングサイトの構築が可能です。

今後、株式会社エクストラコミュニケーションズでは、1商品からテストマーケティングが可能な国際通販プラットホームPIKA1JAPAN.com(ピカイチジャパンドットコム)をはじめ、海外マーケティング、フェイスブックソーシャルアンケートなどの世界進出支援プランをサービス化する予定です。


【サービス概要】

■サービス名: excommerce(R) / エクスコマース(R)
■開 始 日: 2011年11月17日(木)
■URL: リンク
■サービス内容:
・「excommerce(R)」(エクスコマース)は多言語・多通貨ショッピングシステムのASPサービスです。
・独自ドメインでの運用、オリジナルデザインのサイト構築が可能。
・11言語、24通貨に対応し、配送にかかる料金も事前に登録した重量別送料にて自動計算。
・Paypal、銀聯(ぎんれん)などの現地語での各種クレジットカードでの支払い、外貨建てクレジットカード決済が可能。
・フェイスブックとの連携が可能。
・安心の日本語サポート。




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事