logo

4年連続国内実績No.1のネットワークカメラシステム「ArobaView(R)」 の2.3シリーズが発売開始~新機能「外部機器制御」や「イベント録画機能」の拡張など~

株式会社ルクレ(旧社名:トリワークス) 2011年11月15日 17時49分
From PR TIMES



株式会社ルクレ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:
池田武史)は、ネットワークカメラ管理用ソフトウェア
『ArobaView(R)(アロバビュー)』のVer2.3シリーズの
発売を開始いたしました。

ネットワークカメラシステムを監視カメラとしてだけで
はなく、様々な外部システムと連携する案件が急増する
なか、国内実績NO.1の実績とノウハウを活かし、ユーザ
ー様にとって、より拡張性の高い機能を提供いたします。
外部機器が制御できるArobaView Commanderやイベント
録画機能の拡張など、随時機能を追加してまいります。

参考URL:リンク

【外部機器制御】
(1)信頼性の高いネットワークカメラシステムと同一
システム上で外部機器を制御できるため、ワンストップの
システム運用が可能です。

(2) ArobaViewのクライアントPC上から、モニタリング
しながらの外部機器制御が可能です。

(3)外部機器のON/OFF制御だけではなく、HTTPリクエスト
を送ることもできるので、様々な機器の細かな制御が可能です。
また、制御機器のステータスを取得することもできます。

<利用例1 遠隔でのオフィスの消灯・施錠>
オフィスの消灯・施錠を、管理室から遠隔で行うことができます。
管理室のクライアントPC上からカメラの音声・映像を見て問題の
ないことを確認し、その場で照明の消灯・施錠を行うことで、
見回りする必要がなく、運用コストを削減します。また、節電対策
としても利用できます。

<利用例2 公共施設でのセキュリティ強化>
公共施設での不審者に対して、遠隔から警告灯の点灯や音声案内が
できます。このような注意喚起を迅速に行うことで、トラブルを
未然に防ぐことができます。

【イベント録画機能の拡張】(本機能は2012年実装予定です)
従来のFTPによるイベント録画に加え、HTTPをトリガーとした
イベント録画が可能になります。

(1)イベント発生前後で最大25時間の録画が可能です。

(2)個々のカメラ機能に委ねられていたイベント録画機能
(録画形式・時間など)が大きく拡張します。

(3)ArobaViewCommanderからのHTTPリクエストをトリガー
とした緊急録画が可能です。

※リリースファイル(PDF)はこちらをご覧ください
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事