logo

ホロンテクノロジーとアプレッソ、Hinemos for DataSpiderでソリューション協業



報道発表資料
2011年11月15日
株式会社ホロンテクノロジー
株式会社アプレッソ

ホロンテクノロジーとアプレッソ、Hinemos for DataSpiderでソリューション協業
~DataSpider(R)を含むシステムの統合運用管理ソリューションで安定稼働と予防保全を実現~

株式会社ホロンテクノロジー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:峯下 恒美、以下、ホロンテクノロジー)は、株式会社アプレッソ(本社:東京都文京区 代表取締役社長:長谷川 礼司 以下 アプレッソ)の開発・販売するデータ連携ソフトウェア(EAI)「DataSpider Servista(データスパイダー、以下DataSpider)」(*1)と、統合運用管理ソフトウェア「Hinemos(R)(ヒネモス、以下Hinemos)」(*2)の連携の運用管理ソリューションで協業し、データ連携と運用管理を組み合わせた新しい統合運用管理ソリューションの「Hinemos for DataSpider」の提供を開始することを発表します。

【Hinemos for DataSpiderの概要】

昨今、企業においては、ミッションクリティカルなシステムにおける監視やジョブの利用に手軽で導入しやすいオープンソースのHinemosの採用によって、コストを抑えた確実な運用管理を実現する企業が増えています。そして、製品やソリューションを提供するベンダー、SI企業側も、より安定した製品やサービスを顧客に提供することが、直近の課題となっています。このようなシステムニーズを背景に、ホロンテクノロジーでは、同社がソリューションパートナーとして提供する運用管理ソフトウェアHinemosとアプレッソのクラウド・データ連携ソフトウェアのDataSpiderを連携した新しいソリューション「Hinemos for DataSpider」の提供を開始します。

Hinemos for DataSpiderソリューションは、データ連携ソフトDataSpiderによって連携するアプリケーション、システムはもちろん、データ連携ハブとなるDataSpider自体もHinemosによって監視対象にして、システム全体の安定稼働および予防保全を含む最適な統合運用環境を実現します。

Hinemos for DataSpider では、DataSpiderがデータ連携ハブとして利用している場合には、万一、DataSpider側で障害が発生した場合でも、Hinemosが即時にフェールオーバを実行し、DataSpiderのサービスを継続することができます。障害については、Hinemosと自動連携してインシデント管理できるRedmine for ITILを利用する事で、運用の「見える化」も実現します。

これにより、DataSpiderのユーザ企業は、より安定した運用管理を行うことができます。また、容易に導入できる定義済みのHinemosとDataSpider用スクリプト、ドキュメントガイドも提供します。

本ソリューションは、アプレッソのDataSpiderとホロンテクノロジーがDataSpider用にカスタマイズしたHinemosによる両社の共同稼動検証によるものです。今後、アプレッソとホロンテクノロジーは、より安定した、安全なシステム運用を実現するソリューションを協業して、お客様に提案してまいります。

*1:DataSpiderは、国内において約1400社以上の導入実績、企業内の様々なシステムやデータを、ノンプログラミングで連携し自動的にデー タ処理を行うクラウド・データ連携ソフトウェアです。

*2:Hinemosとは、株式会社NTTデータ(以下、NTTデータ)が開発したオープンソースソフトウェアで、サーバ監視、ネットワーク監視、ジョブ制御の3機能をワンパッケージにまとめた統合運用管理ソフトウェアです。Hinemosは、NTTデータとパートナー契約を締結したHinemosパートナーから提供されます。ホロンテクノロジーは、Hinemosソリューションパートナーで、Hinemosの提供・構築・保守サポート(24時間365日を含む)など幅広いサービスを提供しております。


【Hinemos for DataSpiderの主な機能】
Hinemos for DataSpiderでは、以下の機能を提供します。
1.DataSpiderサーバのフェールオーバ制御
DataSpiderサーバのプロセスを監視し、フェールオーバを制御する事で安定した業務を実現します。
図1:Hinemos for DataSpiderのフェールオーバ機能


2.DataSpiderスクリプトとジョブの制御
利用中のDataSpiderスクリプトやジョブの制御を人手による操作のように自動制御できます。
図2:Hinemos for DataSpiderのDataspiderスクリプトとジョブの制御


3.DataSpiderのJavaヒープメモリ監視
Javaで発生するメモリエラーを事前に検知し未然に問題を回避する事で予防保全します。
図3:Hinemos for DataSpiderのJavaヒープメモリ監視

4.DataSpiderインシデント管理
DataSpiderスクリプトで発生した事象や問題などを一元管理して運用の見える化を実現します。
図4: Hinemos for DataSpiderのDataSpiderインシデント管理

【株式会社ホロンテクノロジー 会社概要】
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-3-8 沢の鶴ビル
代表取締役社長   峯下 恒美
設立:2008年4月1日
資本金:5000万円
Hinemos製品Webサイト リンク

【株式会社アプレッソ 会社概要】
〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル2F
代表取締役社長  長谷川 礼司
設立:2003年12月
資本金:2億6700万円
DataSpider製品Webサイト  リンク

【ニュースリリースに関するお問合せ】
株式会社ホロンテクノロジー 広報 (担当:平松)
電話:03-5640-8554 FAX:03-3639-0055 E-Mail:sales@holontec.co.jp
お問い合わせはこちらから リンク

株式会社アプレッソ 企画部 (担当:伊藤、桑田)
電話:03-4321-1111 FAX:03-4321-1112 E-Mail:info@appresso.com
URL:リンク

【商標関連】
・Hinemosは、日本国内におけるNTTデータの登録商標です。
・APPRESSO、DataSpider、アプレッソ、データスパイダーは株式会社アプレッソの商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事