logo

バンダイチャンネル 「月額1,000円見放題」対象作品追加情報 「機動戦士ガンダムΖΖ」など計7作品が、11月14日(月)より対象作品に!!



 株式会社バンダイナムコホールディングス(本社:東京都品川区 代表取締役社長:石川祝男)の子会社である株式会社バンダイチャンネル(住所:東京都港区 代表取締役社長:志水毅 以下、バンダイチャンネル)は、当社が運営するアニメ動画配信サービス「BANDAICHANNEL(リンク)」の「月額1,000円見放題」サービス対象作品を、毎週追加しております。

 バンダイチャンネルは、従来の都度課金と並行して月額1,000円(税込金額1,050円)の定額で、指定作品の見放題サービスを、PC向けには8月1日(月)正午より、またスマートフォン、タブレット機器向けには8月3日(水)午前0時より開始しました。本日、7作品376話を対象作品へ追加し、累計259作品5,040話が、手軽に、いつでも、どこでも見放題となっており、毎週新たな作品を続々と追加してまいります。

■「機動戦士ガンダムΖΖ」がラインナップ
 現在、毎週月曜日に「月額1,000円見放題」サービスの対象作品を追加しておりますが、11月14日(月)には、空前のヒット作として社会現象となった『機動戦士ガンダム』、『機動戦士Ζガンダム』の続編テレビシリーズ「機動戦士ガンダムΖΖ」計47話が新たに当該サービスの対象作品にラインナップいたします。
「ガンダム」関連では、「機動戦士ガンダム」(43話)、「機動戦士Ζガンダム」(50話)、「機動戦士ガンダムSEED」(50話)、「機動戦士ガンダム00 ファーストシーズン」(25話)、「新機動戦記ガンダムW」(49話)、「機動武闘伝Gガンダム」(49話)、「SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors」(51話)など7作品、計317話が引き続き月額見放題でサービス中です。

■その他、「ニルスのふしぎな旅」「まいっちんぐマチコ先生」「山ねずみロッキーチャック」「中華一番!」を含む6作品も追加
 上記「機動戦士ガンダムΖΖ」に加えて、『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』『イノセンス』の監督も務めた押井守も演出家として参加している「ニルスのふしぎな旅」や1981年の放送開始後に社会的な話題となった「まいっちんぐマチコ先生」、山ねずみのロッキーら動物達を擬人化し描いた「山ねずみロッキーチャック」、講談社『週刊少年マガジン』で連載され、アニメ化された「中華一番!」など6作品、計329話もラインナップへ追加します。

・ニルスのふしぎな旅(52話)
・まいっちんぐマチコ先生(95話)
・山ねずみロッキーチャック(52話)
・小さなバイキングビッケ<前半>(52話)
・小さなバイキングビッケ<後半>(26話)
・中華一番!(52話)


■「月額1,000円見放題」サービスご利用者へ特典ポイントを発行
 「月額1,000円見放題」サービスご利用者の皆様に、本サービス対象外の作品も都度課金による動画購入(以下、「個別購入」といいます。)で、より多くお楽しみいただくために、12月1日(木)から、個別購入金額(税込)の5%を特典ポイントとして発行いたします。
 貯まった特典ポイントは、個別購入時にご利用いただくことができ、その有効期限は発効日から1年間です。また、このポイントは、個別購入のご利用だけではなく、今後予定する当ポイント限定のコンテンツやイベントにもご利用いただけます。
 なお、特典ポイント発行は、9月1日(木)以降の個別購入分からが対象になります。

※特典ポイントの詳細につきましては、以下のURLでご確認ください。
 リンク

■今後も見放題対象作品を毎週追加
 バンダイチャンネルでは、見放題対象作品を毎週追加し、ラインナップをさらに充実してまいります。併せて、リリースも発信してまいりますので、今後とも「月額1,000円見放題」サービスにご注目下さい。

※最新のリストは以下のURLでご確認ください。
 リンク

■ご入会にあたって
 本サービスをご利用いただくには、先ずバンダイチャンネルの会員登録(無料)が必要となります。このお手続きを終えた会員のみ、本サービスご利用のためのご登録をすることが可能となりますので、ご注意願います。




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事