logo

手軽にユーザーへアプリを提供できる『mopitaディベロッパーサイト』を開始!



~スマートフォン向けマーケットプレイス「mopita マーケット」がアプリ開発者を支援~
手軽にユーザーへ提供できる『mopita ディベロッパーサイト』を開始!

(株)エムティーアイは11月14日(月)より、スマートフォン向けアプリ開発者が、自身で開発したアプリを手軽にユーザーへ提供できる『mopitaディベロッパーサイト』をオープンします。
開発したアプリを、本サイトに登録し審査を終えると、多くの人々に利用されているスマートフォン向けマーケットプレイス「mopitaマーケット」上で紹介され、ユーザーに利用してもらうことができます。
マーケット掲載にあたってはライセンス料金を支払う必要がなく、また有料アプリの販売手数料も低く設定しているので、開発者がコストや時間をかけずに簡単にサービスを提供できる便利なシステムです。
今後も、様々な機能やサービスを追加し、ビジネスデビューしたい開発者を支援していきます。

■自身のサービスを提供できる「mopitaマーケット」とは

目的にあわせて、欲しいスマートフォンアプリやWebサービスが簡単に探せるマーケットプレイスです。
マーケット内は13のカテゴリに分類され、「ランキング」「オススメ」などのコーナーと併せて、好みのサービスがすぐに見つけられるよう工夫されています。
「music.jp」「ルナルナ」などの自社サービスのほか、“Jリーグの各公式サイト”や“有名雑誌のアプリ”など、多彩なジャンルを紹介しており、100万IDを超える多くのユーザーに利用されています。
ユーザーは利用料金の支払いを、「クレジットカード」「携帯電話会社請求」「WebMoney」など様々な決済方法から選択でき、また、自分がダウンロードしたアプリ、登録中のサービス、購入履歴や請求明細などを一目で確認できるなど、その便利さが好評を得ています。

■『mopitaディベロッパーサイト』は、ビジネスデビューしたい個人開発者も応援!

今まで「mopitaマーケット」では、法人の開発したサービスを紹介していましたが、ユーザーにより多くのサービスを紹介したい、法人/個人を問わず、多くのアプリ開発者に門戸を開きたいという思いから、この度『mopitaディベロッパーサイト』を開設することになりました。
『mopitaディベロッパーサイト』への登録は無料で、登録後「mopitaマーケット」掲載にあたり、ライセンス料金などは必要ありません。また、マーケット内で有料アプリを販売した場合は販売手数料がかかりますが、他のマーケットに比べて安価に設定されているのも魅力です。

≪『mopitaディベロッパーサイト』の特徴≫
・登録は無料(法人/個人問わず)
・開発したアプリを「mopitaマーケット」に掲載、ユーザーに提供
・掲載後の更新やバージョンアップも簡単に対応
・有料アプリの販売手数料は低価格(ダウンロード時 20%)

本サイトは、開発したサービスをより多くの人々へ紹介できるシステムを備えているだけでなく、ライセンス料金を排除し、販売手数料を低くしたことで、ビジネスデビューしたい開発者にとって、非常に利便性が高く、嬉しいサービスです。

<『mopitaディベロッパーサイト』について>
アクセス方法:リンク にアクセス

<アプリ開発者からのお問い合せ先>
(株)エムティーアイ mopitaマーケット 開発者サポート 
   E-mail:devsupport_mopita@mti.co.jp 


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。