logo

復旧件数国内NO.1日本データテクノロジーが設備投資を行い生産性を向上

OGID株式会社 2011年11月11日 20時01分
From PR TIMES



2010年度復旧実績No.1の日本データテクノロジー(OGID株式会社、代表取締役:野口誠)がタイの洪水によって被害にあわれた日系企業様からのご依頼に対応すべく設備投資をし、規模を拡大致しますので御報告致します。

『データ復旧.com』
リンク


洪水被害が深刻なタイの首都バンコクでは、まだまだ警戒が必要な状況が続いております。弊社にもデータ復旧のご依頼が増えることを予測し、前回受け入れ体制を整えた旨をご報告致しましたが、この度更に設備投資を行い、生産性の向上を致します。

今回の設備投資では最新のデータ復旧設備を5台揃え、月間で420台のハードディスクからデータを復旧することが可能になります。

データ復旧をご依頼される際にはタイ現地から直接ハードディスクを郵送することも可能です。
(※直接当社へのお持ち込みも可能)

水没したハードディスクからデータ復旧するには時間の経過が直接復旧率に影響を与えます。
その為、お客様には最短の到着で発送頂けるようご協力をお願いしております。

今回の設備投資により、より多くのデータ復旧が可能になります。
今後も日本データテクノロジーは、更なる投資を行い、生産性の向上に努めてまいります。



日本データテクノロジーは皆様の御支持により、データ復旧業界において2010年度まで5年連続でご依頼件数1位となっております。
データの重要性がますます高まる昨今、データ復旧サービスは欠かせないものとなっております。
我々は、『1秒でも早く、1つでも多くのデータを復旧する』ことを使命に
日々、技術の向上に邁進しており、これからも、データ復旧をご利用頂く全てのお客様に御満足頂けるよう成長してまいります。
リンク

この度、タイの大規模洪水による被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。


【日本データテクノロジーについて】
OGID株式会社が運営するデータ復旧サービスの名称。
2010年度復旧実績NO.1(東京商工リサーチ株式会社 調べ)
2006年から2010年度まで5年連続復旧実績No.1のデータ復旧会社日本データテクノロジー。

平成11年6月14日に設立。
その後、高度な復旧技術とスピード、丁寧な対応で年々業績を伸ばす。
現状で満足することなく、1人でも多くのお客様の、1つでも多くのデータを、1秒でも早く復旧する為に日本データテクノロジーは、復旧率と復旧スピードにこだわり続けます。

お取引実績につきまして、掲載の許可を頂いたお客様に関しては、コチラに掲載させて頂いております。
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事