logo

「ソーシャル時代が加速する2012年のマーケティング戦略とは?」セミナー開催のお知らせ



ソーシャルメディアマーケティング事業を手がけるアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、以下アライドアーキテクツ)は、「ソーシャル時代が加速する2012年のマーケティング戦略とは?~透明性の時代が企業に求める新しいコミュニケーションの形~」と題したセミナーを2011年12月8日(木)に開催いたします。

セミナー紹介ページ : リンク

アライドアーキテクツでは、ソーシャル時代のマーケティングをテーマとしたセミナーを昨年から今年にかけて数回に渡り開催してまいりましたが、回を重ねるごとにこの分野への注目度がますます高まってきていることを実感しています。

今回のセミナーでは、11月11日に新著「ソーシャルシフト-これからの企業にとって一番大切なこと」を上梓された株式会社ループス・コミュニケーションズ代表取締役・斉藤徹氏をゲストスピーカーに迎え、「ソーシャルシフト~ソーシャルメディアが世界を変える。企業と生活者、新しいコミュニケーションのカタチ~」というテーマの下、国内企業がこれから目指すべきマーケティングスタイルを、最新の研究成果を交えながらご紹介します。

また、セミナー前半では、アライドアーキテクツによる「旺盛な消費意欲とソーシャルグラフへの強い影響力を持つ女性ブロガーに聞いた!企業のソーシャルメディアマーケティングに対する意識・本音を徹底解剖」と題したプレゼンテーションを実施。情報感度が高いとされる女性ブロガーの“今のキモチ”を参考に、新たなコミュニケーションの始まりに向けた方向性を探ります。 
 
<セミナー詳細>

■セミナー名
ソーシャル時代が加速する2012年のマーケティング戦略とは?
~透明性の時代が企業に求める新しいコミュニケーションの形~

■概要
アメリカでは、インターネットユーザーが「ソーシャルメディア」に費やす時間が「メール・ポータルサイト・検索・動画」の合計を逆転したというデータもあり、メディアを取り巻く環境に大きなパラダイムシフトが巻き起ころうとしています。
「そんな事言ったって、ネット業界特有の一瞬の出来事なんじゃないの?」 「たしかに流行してる事は知ってるけど、そこまで大きな変化はないよ」…etc. とお考えの方も少なくないのではないでしょうか?
しかし…これはもっと本質的で必然的な大変化なのです!メディアやユーザーはすでに大きく変わり始めており、ソーシャルメディア上の情報伝播スピードは日々加速を続けています。
信頼・共感を媒介にソーシャルグラフを駆け巡るクチコミは ネットの枠を超えて、今や現実社会にも影響を及ぼし始めているのです。
企業にも大きな変革が求められている今、ソーシャルメディアで発信し続ける 変化した消費者との新しいコミュニケーションを、一緒に考えてみませんか?
今回は、 ソーシャルメディアマーケティング研究の第一人者でいらっしゃる斉藤氏をお招きし、最新の研究成果と今後の展望をお話し頂きます。
アメリカ企業の成功は、日本企業にも実現できるのか?「つながり」の時代に、日本企業が目指すべきマーケティングスタイルとは?
明日からすぐに活かせるヒント満載の内容にご期待ください!

■講演内容
【第一部】アライドアーキテクツによるプレゼンテーション(30分)
「旺盛な消費意欲とソーシャルグラフへの強い影響力を持つ女性ブロガーに聞いた!
企業のソーシャルメディアマーケティングに 対する意識・本音を徹底解剖」

2008年よりブロガーマーケティングに取り組み、現在業界第一位であるファンコミュニティー型モニターサイト「モニプラ」で、積極的に活動する女性ブロガーを対象にアンケート調査を実施!彼女たちは、果たして企業のソーシャルメディアマーケティングをどう受け止めているのか?その実態に迫ります。

【第二部】斉藤徹氏によるゲストセミナー(90分)
「ソーシャルシフト~ソーシャルメディアが世界を変える。企業と生活者、新しいコミュニケーションのカタチ~」

生活者が変わる。企業のコミュニケーションが変わる。ソーシャルメディアの世界的な浸透は、マーケティングの概念を大きく変えようとしている。そして2012年、このトレンドはどう進化していくのだろうか。
最新ソーシャルメディアの事例を交えながら、企業経営やビジネスの根幹まで押し寄せる「ソーシャルシフト」の波を、凝縮した90分バージョンでお届けします。

■講演者
斉藤 徹 (さいとう とおる)
株式会社ループス・コミュニケーションズ代表取締役

「新ソーシャルメディア完全読本」「ソーシャルメディア・ダイナミクス」「図解ソーシャルメディア」「SNSビジネスガイド」「WEBコミュニティで一番大切なこと」「Twitterマーケティング」等、執筆監修の書籍多数。ソーシャルメディアのビジネス活用における第一人者として認知されている。
ブログ「in the looop」は、ITマーケィング業界のアーリーアダプターを中心に月間10万人以上のユニーク訪問者があり、Twitter、Facebookとともに、ソーシャル・リアルタイム・モバイルの最新情報に特化した情報発信を積極的に行っている。

新著「ソーシャルシフト―これからの企業にとって一番大切なこと」
日本経済新聞出版社刊(2011年11月11日発売)
ソーシャルメディアが誘起した「ビジネスのパラダイムシフト」が企業を襲う。力を持った顧客や社員に、従来型のマーケティングやマネージメントは通用しない。豊富な事例解説と具体的な対応策を満載した、ビジネスパーソン必読の書。

1985年 慶應義塾大学理工学部機械工学科卒業
1985年 日本アイビーエム株式会社 ソフト技術者およびSEとして汎用機からオフコン、PCまで広く開発に従事
1991年 株式会社フレックスファーム創業者として代表取締役に就任。携帯サイト構築ソフト『x-Servlet』で日経新聞優秀製品賞・広告賞を受賞
2004年 大手SIer「KSK」に株式会社フレックスファームを売却
2005年 株式会社ループス・コミュニケーションズ創業者として代表取締役に就任

・ブログ : リンク
・フェイスブック : リンク
・タンブラー : リンク
・ツイッター : リンク

■日程・会場
・日時 :2011年12月8日(木) 17:00~19:30(受付16:30~)
・会場 :ティーズ渋谷アジアビル 501会議室
〒150-0013 東京都渋谷区神南1-12-16
・定員 :150名(定員人数に達し次第受付を終了させていただきます)
・参加費 :3,000円
・お申し込み :以下サイトの専用フォームよりお申し込みください。
リンク

<アライドアーキテクツ株式会社について>
アライドアーキテクツは、“ソーシャルメディアの力をすべての人と企業に”というコンセプトの下に展開するWEBマーケティング&ソリューションカンパニーです。
導入企業数1300社、ユーザー12万人を擁するブログマーケティングプラットフォーム「モニプラ」、Facebookマーケティングツール「モニプラファンアプリ」など、企業におけるソーシャルメディアのビジネス活用を支援する様々なサービスを提供しています。

<会社概要>
・本社所在地 :東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15  TEL.03-6408-2791
・設立 :2005年8月30日
・資本金 :1億4711万円
・社員数 :66名
・代表者 :中村 壮秀(ナカムラ マサヒデ)
・株主 :当社役員/住友商事株式会社/株式会社ドリームインキュベータ/株式会社ジャフコ
・URL :リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。