logo

11月11日は『いただきますの日』、「ソーシャルランチ」がインターネットの力で協力



シンクランチ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:福山誠)が提供している、ランチマッチングサービス『ソーシャルランチ(TM)』(以下、ソーシャルランチ)は、11月11日を「いただきますの日」と設定し、食卓から、いのちのつながりを実感し、いのちに感謝する日とする「いただきますの日」プロジェクトを応援します。

【概要】
■日程:
2011年11月11日(金)
■趣旨:
一人での食事では「いただきます」と食に対する感謝を声にすることが疎かになりがちです。ソーシャルランチは4名でランチを行なうサービスです。テーブルを囲んだユーザーの方々が「いただきます」と声に出し、みんなで普段忘れがちな、食に対する感謝と喜びを感じて頂きたいと思います。
■内容:
ソーシャルランチのサイト内に「いただきますの日」のロゴマークを掲載し、公式サイトへのユーザーの誘導を行ないます。また、11月11日以降、ソーシャルランチのユーザーの声を「いただきますの日」公式サイト上で表示し、多くの人のランチでの食を通じた喜びの声を届けていきます。

【「いただきますの日」について】
◆「いただきますの日」とは:
「いただきます」は、食を通じて感謝の気持ちを表す言葉。
多くの人たちが、自分の食卓に関わっていることを並んだお箸でイメージし、11月11日を「いただきますの日」と設定しました。
「いただきます」という言葉にこめられた、5つの感謝(自然/いのち/労働/知恵/周りの人たち)を通じて、心豊かな食卓、幸せな暮らしの時間を社会に広げていきたいと考えています。
2011年11月11日はキックオフとして、食に感謝する講演会とワークショップを実施します。「いただきますの日」を知っていただき、食卓からいのちを考えるキッカケを提供していきます。

◆「いただきますの日」公式サイト:リンク
■主催:いただきますの日普及推進委員会 
■共催:弁当の日応援プロジェクト事務局
■協力:三菱地所株式会社、クリナップ株式会社、シンクランチ株式会社
■協賛:全国農業協同組合連合会 
■後援:株式会社共同通信社、Green TV Japan、ジアス・ニュース、一般社団法人Think the Earth、一般社団法人CEPAジャパン、日経BP環境経営フォーラム事務局・ecomom、MAQ inc.

【ソーシャルランチについて】
◆ソーシャルランチとは:
『ソーシャルランチ』はFacebookの実名制を活用し、ランチタイムの社外交流を促進するサービスです。ユーザー登録にはFacebookアカウントを用い、名前、写真、勤務先が必須事項です。登録後、同僚または友人とペアを組み、他の社外のペアと2対2でのランチを実現します。2011年10月19日にサービス開始、リリース16日間で会員1万人を突破しました。

◆ソーシャルランチ公式サイト:リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事