logo

マイクロソフトのオンライン動画配信サービス 「Zune(R) (ズーン) ビデオ マーケットプレース」のサービス拡張を発表



マイクロソフトのオンライン動画配信サービス
「Zune(R) (ズーン) ビデオ マーケットプレース」のサービス拡張を発表
20世紀FOX、Paramount Pictures、ワーナーブラザーズからの動画コンテンツの購入が可能に

日本マイクロソフト株式会社(本社 : 東京都港区)が提供するオンライン動画配信サービス 「Zune(R) (ズーン) ビデオ マーケットプレース」では、この度、サービスを拡張し、
日本国内において、20世紀FOX、Paramount Pictures、および、ワーナーブラザーズからの動画コンテンツが、従来のレンタルサービスに加え、購入が可能になりました。

今回のサービス拡張に伴い、国内のZuneユーザーは、気に入った映画などの動画コンテンツをXbox にダウンロードして所有することができ、
さらに、Xbox 360、PC、およびWindows(R) Phoneで簡単にそれらの内容を楽しむことができるようになります。

また、今後数カ月で、カタログサイズを従来の 2 倍にし、何百ものタイトルと共に、Zuneビデオ動画カタログのさらなる充実が期待できるでしょう。
サービスの拡張は、クリスマスや年末年始に向け、随時行ってまいります。

日本国内における Zune のサービス拡張は、最高にエキサイティングなエンターテイメント体験をお客様に提供するというマイクロソフトの継続的な取り組みの一環です。
既存のZuneのサービスに、Xbox 360、PCや、Windows Phoneから直接自分の好きな動画をダウンロードして見ることができるという利点が加わり、
ご家族全員でZuneのサービスを楽しむことができるようになります。

マイクロソフトのビデオエンターテイメントサービスであるZuneでは、何千もの動画コンテンツをXbox 360 にダウンロードし、 1080p / 5.1ch ストリーミング再生ができるようになります。(※1) 
また、Xbox 360 Kinect(TM) センサーを使用すれば、音声やジェスチャーによる直感的な操作でメニュー画面や動画の再生などの操作を行うことができます。

(※1)
HD画質のストリーミング視聴には、対応した出力ケーブルとテレビまたはディスプレイが必要です。
また、 配信されるタイトルの映像データが SD 画質のみであったり、回線帯域が不十分などの理由により、HD 画質でのストリーミングをお楽しみいただけない場合があります。
回線帯域が不十分な場合には、ダウンロードでHD 画質をお楽しみいただけます。
また、5.1ch サラウンドでの出力には、配信されるタイトルが 5.1ch サラウンドに対応していることが条件となります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事