logo

KCG文庫創刊記念!「ソロモンの詩篇」大特集のご案内。(ボイスドラマや特別価格などうれしい情報が満載)



このたび株式会社角川コンテンツゲート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:浜村弘一)はさる10月29日に創刊した「KCG文庫」の魅力をより一層お客様により認知していただくために、そのうちの1作である「ソロモンの詩篇」の大特集を公式ホームページ上で行います。

■「ソロモンの詩篇」のボイスドラマなどを公開。
「KCG文庫」創刊ラインナップの中より「第一回E★エブリスタ×KCGヒーロー小説大賞」の大賞受賞作品である「ソロモンの詩篇 ~魔法学院と悪魔の寝室~」の特集を公式サイトで行います。

※「KCG文庫」とは
児童書を卒業した中高生が初めて読む本格小説として、読者等身大の主人公の“頑張る姿”を描いた作品をテーマにしたティーンズのためのファーストノベルズ。第一弾は株式会社E★エブリスタ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:池田純)が弊社と合同で開催した「E★エブリスタ×角川コンテンツゲートヒーロー小説大賞」での受賞作を中心にラインナップしています。

※「ソロモンの詩篇 ~魔法学院と悪魔の寝室~」とは
KCG文庫創刊第一弾の5作品の中の1作。(著者:HALO/イラスト:甘塩コメ子)
魔法世界を舞台にした青春学園物語。貧乏貴族の息子「アルヴィス・ヴァンガード」が上流階級ひしめく全寮制名門高校において恋や冒険で大活躍するファンタジー。

※「E★エブリスタ(呼称:エブリスタ)」とは
「E★エブリスタ」(呼称:エブリスタ)は、小説・コミックが読み放題の日本最大級の電子書籍投稿サイトです。URL: リンク

特集その1・CM公開
寸劇仕様の楽しいボイスCMを2種類用意しました。聞くだけで「ソロモンの詩篇」の魅力が理解できます。

特集その2・ボイスドラマ公開
「ソロモンの詩篇」の名シーンを10分から15分というボリューム満点のボイスドラマで再現しました。第一弾として3作。「GOSICK-ゴシック」(テレビ東京系)などアニメでも活躍中の声優「江口拓也」氏を筆頭に5人の人気声優がソロモンワールドを表現しています。

◆ボイスドラマラインナップ。
#1:「ありえねぇ、絶対にありえねぇ」
主人公アルヴィスとヒロインエルノアとの運命的出会いを描いたシーンです。

#2:「お互いにノーマルでよかったね」
学生寮でアルヴィスと同室になった親友ロアの複雑な心境を描いたシーン。何しろロアの正体は…(!?)

#3:「致しかたない、おぶらさせてやろう」
騒動を起こした罰として「魔法のきのこ」の採取を命じられたアルヴィスとイヴ。深夜の森の中で二人きりという状況でイヴの高ピーぶりが炸裂する。

◆登場人物紹介
*アルヴィス・ヴァンガード(VC: 江口拓也)
平凡な下流貴族の家に生まれ育った本編の主人公。絶対無理と思われた王国付属魔法学院に合格し学校生活を送ることになる。行動力だけは並外れているが…。

*ロア・エルドラド(VC: 生田善子)
アルヴィスの同級生。
高貴な家柄ではあるが、鼻にかけない人間的にも成績的にも優れた男の子…?

*エルノア・アルテミス(VC: 荒浪和沙)
入学前に偶然アルヴィスと出会い親交を深める。正体が王国の第二王女だということはみんなには秘密。明るくお茶目なところもあるが頑固な面も…。

*イヴ・クリストファ(VC: 佐藤有世)
サディスティックで粗暴。その反面、気に入った相手の面倒はそれなりに見る一面も持ち合わせるが粗暴さはそのまま…。

*リコリス・ミストラル(VC: 矢澤りえか)
アルヴィスの上級生。第一寮の寮長にして、代理教師まで務めるパワフルな優等生。
とにかくマイペース。何事にも首を突っ込むトラブルメーカー。

特集その3・コミック化発表
「ソロモンの詩篇」が早くもコミックになります。E★エブリスタプレミアムにて連載が決定しました。原作HALO:作画 黒綺キュー。詳細は後日発表となります。

■さらに電子版は創刊記念価格(なんとほぼ無料!)
KCG文庫は電子版が「BOOK☆WALKER」より配信されております。(10月27日配信開始)
しかも創刊特別価格!すべてのタイトルが発売から1か月間
AndroidOSは無料、iOSは85円で購入できます。(11月26日までの期間限定)
スマートフォンユーザーなら、BOOK☆WALKERアプリをダウンロード(無料)してアプリから「KCG文庫」で検索してみてください。

■まだまだあるぞ「KCG文庫」
KCG文庫は「ソロモンの詩篇」以外にも4作品が発売されています。
※データ(全巻共通)
◆リアル書籍:定価630円(税込)
(発行:株式会社エンターブレイン 発売:株式会社角川グループパブリッシング)
◆ケータイ版:定価470円(税込)
(「ちょく読み」より配信中)
◆スマートフォン版:ほぼ無料キャンペーン実施中
(「BOOK☆WALKER」より配信中)

「BOOK☆WALKER」とは: 
iPhone/iPad/iPod touch及び、Android OS搭載端末向けの角川グループ直営電子書籍配信プラットフォーム。現在はライトノベル、コミック、文芸、新書を中心とした角川グループが持つ豊富な作品1,700タイトル以上の電子書籍の販売を行っています。秋以降にはPC版の公開を予定。これまで以上に多くの作品を配信するほか、ニコニコ動画やGREE等の外部ソーシャルメディアとの連携サービスを順次公開し、サービスを拡充させてまいります。「BOOK☆WALKER」 URL リンク

※「ちょく読み」とは:
携帯電話向けの角川グループ直営電子書籍配信プラットフォーム。「角川スニーカー文庫」、「富士見ファンタジア文庫」、「電撃文庫」等々人気レーベルのライトノベルを中心に、「角川ルビー文庫」のボーイズラブ作品や、株式会社アスキー・メディアワークスの雑誌掲載コラムといった角川グループ各レーベルの電子書籍中心の携帯電子書籍サイトです。「ちょく読み」 URL リンク


■KCG文庫ラインナップ紹介

◆タイトル:「ラーナ神剣伝-放浪剣士と紅の弟子-」
「E★エブリスタ×KCG ヒーロー小説大賞」 優秀賞受賞作

著者:睦月貴/イラスト:ネム

【剣に生きる若者と彼に従う少女剣士の物語】
内容:旅を続ける若き剣士「ユオン」と彼に従う弟子の少女「ナユ」が立ち寄った国「オルカ」は突如発生した革命で混乱していた。陰謀により国を追われた姫を偶然助けた二人は彼女のために力を貸すことを決意する。


◆タイトル:「シュバルツ・ロワ-漆黒の王-」
「E★エブリスタ×KCG ヒーロー小説大賞」 優秀賞、「ももいろクローバーZ賞」W受賞作

著者:哀楽/イラスト:一色

【「シュバルツ・ロワ」それは最高権力の称号】
内容:天上界、人間界、魔界の三世界で最高権力を持つ“シュバルツ・ロワ”の称号を持つリュヌ。彼が魔界の王であるがゆえに称号を納得しない人間界や天上界の権力者は彼を亡き者とすべく謀略の限りを尽くす。今ここに三世界の頂点を極める不毛の争いの幕が開く。


◆タイトル:「放課後のゴミヒーロー」
「E★エブリスタ×KCG ヒーロー小説大賞」 佳作、「藤岡弘,賞」W受賞作

著者:茜さらさ/イラスト:りんなぎ

【「ゴミ拾い」それが僕らのステータス】
内容:ヒーローになることを夢見る結城は高校で自分の居場所を見つけられずにいた。「二酸化炭素を減らせば地球を救うヒーローになれる」と友人たちに提案し「ゴミ拾い部」を立ち上げる。ゴミ拾い活動は成功して知名度もあがり、ついにテレビの取材も来るようにまで発展したが、大人たちがその知名度を勝手に利用しだして……。


◆タイトル:「バイト先は「悪の組織」!?」

著者:ケルビム/イラスト:夢子

【戦闘員募集。基本給13万8千円~昇給あり】
内容:自分と弟妹たちの生活費を稼がねばならない高校生の有久。彼が高賃金に誘われ選んだアルバイトは「悪の組織」の戦闘員。組織の幹部であるレディーウルフに連れられて出撃した先で、有久は敵組織(つまり正義の味方)と遭遇する。驚くなかれ敵の正体は愛する○○だった!?

◆KCG文庫公式ホームページ
URL リンク

◆ソロモンの詩篇大特集ページ
URL リンク

以上



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。