logo

新たに簡易ネットワークに対応し、複数台からの同時入力が可能になった「ツカエル経理 V8」「ツカエル見積・納品・請求書 V8」ほか,ツカエルシリーズ全7タイトルを12月1日発売



 ビズソフト株式会社(本社:東京都新宿区)は、業務パッケージソフトウェア「ツカエルシリーズ」の最新バージョン全7タイトルを2011年12月1日より全国の主要量販店で販売開始いたします。
 最新バージョンでは、お客様から要望の高かった同時入力機能を「ツカエル経理 V8」「ツカエル見積・納品・請求書 V8」に実装しました。本機能は同価格帯の製品では初めて※となります。
 また、ツカエル会計/青色申告では、簿記知識がなくても入力できると好評の「かんたん取引帳」機能を強化しました。
 その他、「ツカエル会計 V8」「ツカエル青色申告 2012」「ツカエル経理 V8」では、オプション機能を6ヶ月間無償で利用いただけるようになりました。

【バージョンアップのポイント】

 ◆「ツカエル経理 V8」「ツカエル見積・納品・請求書 V8」では、サーバーを使わない簡易ネットワーク環境において、見積書や請求書などに複数台のPCから同時入力することができるようになりました。
 *5台までの運用を推奨。利用する台数分のプログラムが必要。基本使用サービスが有効である必要があります。

 ◆「ツカエル会計 V8」「ツカエル青色申告 2012」では、簿記知識がなくても入力できる「かんたん取引帳」機能を強化。取引事例数を大幅に増やすとともに、検索機能を追加し使いやすさをさらに向上させました。
また、個人用の所得税確定申告書B様式の第一表と第二表を作成できる機能を新たに搭載。国税庁電子申告システム「e-Tax」用のデータを書き出すこともできます。
さらに「ツカエル青色申告 2012」では、全国の信用金庫(一部の信用金庫を除く)の法人向けインターネットバンキングでダウンロードできる入出金明細を取り込み、仕訳を作成できる機能を追加しました。

 ◆「ツカエル現金・預金出納帳+経費帳V8」では、小口現金出納帳をあらかじめ用意しました。これにより、新たに帳簿を作成する手間が軽減されます。

 ビズソフトでは、東北地方太平洋沖地震の復興支援として本年4月より実施している、製品の無償提供期限を6ヶ月間延長しました。今後も業務に役立つソフトウェアの提供により、中小企業並びに個人事業者を支援して参ります。

※2011年10月現在。自社調べ

【価格※すべて税込】
・ツカエル会計 V8 : ¥23,100 
 ※オプション機能6ヶ月間利用可。基本使用サービス6ヶ月間無償
・ツカエル会計 V8 経理パック : ¥28,350
 ※ツカエル経理 V8同梱。オプション機能6ヶ月間利用可。基本使用サービス6ヶ月間無償
・ツカエル青色申告 2012 : ¥7,770 
 ※オプション機能6ヶ月間利用可。基本使用サービス6ヶ月間無償
・ツカエル青色申告 2012 見積・納品・請求書パック : ¥9,990
 ※ツカエル見積・納品・請求書 V8同梱。ツカエル青色申告のみオプション機能6ヶ月間利用可。基本使用サービス6ヶ月間無償
・ツカエル経理 V8 : ¥15,750 
 ※オプション機能6ヶ月間利用可。基本使用サービス6ヶ月間無償
・ツカエル見積・納品・請求書 V8 : ¥4,200
 ※基本使用サービス6ヶ月間無償
・ツカエル現金・預金出納帳+経費帳 V8 : ¥4,200 
 ※基本使用サービス6ヶ月間無償

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。