logo

お鍋に関する調査結果



株式会社ウェブクルー(東証マザーズ上場)の子会社である「株式会社小肥羊(しゃおふぇいやん)ジャパン(以下、小肥羊ジャパン)」は、11月7日のお鍋の日にちなんで、「お鍋に関するアンケート」を行いました。

調査はウェブクルーインターネットリサーチにより、2011年10月14日~20日までの7日間の間に実施し、10,003名の有効回答がありました。

小肥羊ジャパンは、中国最大の火鍋専門チェーン「中国内モンゴル小肥羊」の日本法人として2006年に設立され、現在、日本国内に8店舗を展開中です。まだまだ日本では認知度が低い火鍋ですが、今回の調査により日本人の鍋料理に対する意識や文化などを明らかにすることで、火鍋の認知度アップのための参考にしていきます。

■ 調査結果TOPIX ■
・鍋奉行は予想通り中年男性に多く、特に会社経営者や役員に多い
~ 男女とも半数以上の人が鍋奉行を必要としている
・女性にとっては鍋料理は手抜き料理
~ 一方、男性にとってはごちそう
・男女とも好きな鍋料理は圧倒的にすきやき
~ 辛い鍋は風邪の予防に効果がある?
・日本で一番鍋を食べているのは四国
~ 鍋好きは西高東低?
・鍋の〆対決は「雑炊」が圧勝。
~ 四国よりもうどんを食べる東北人
・鍋は幸せな家庭の象徴?
~ 結婚すると鍋を食べる回数が一気に増える

■ 調査概要 ■
・調査タイトル:お鍋に関するアンケート
・調査対象: ウェブクルーリサーチのモニター会員を母数とする
・調査期間: 2011年10月14日~2011年10月20日
・調査地域: 全国
・有効回答数: 10,003サンプル
・実施機関: ウェブクルーリサーチ


※本ニュースレターの内容の転載にあたりましては、「中国火鍋専門店小肥羊調べ」と付記のうえ、ご使用くださいますようお願い申し上げます。

【本件に関してのお問い合わせ先】
株式会社小肥羊ジャパン広報担当安藤・松本
TEL:03-6415-7737/FAX:03-6415-7868/Mail:info@hinabe.net

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事