logo

「GALAXY Tab 10.1 LTE(SC-01D)」にeBookJapanの電子書籍リーダーを標準搭載。Android向けでは業界最大級、4万8千冊を超える電子書籍が読める。



国内最大級の電子書籍ダウンロード販売サイト「eBookJapan」(リンク)を運営する株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区西神田2-5-2、代表取締役社長:小出斉、略称eBookJapan)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモが10月15日より販売を開始したAndroidタブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE(SC-01D)(SAMSUNG製)」に電子書籍リーダーを標準搭載しました。eBookJapanは、Android端末向けに漫画を中心とした4万8千冊を超える電子書籍をダウンロード販売。現在、Android端末向け電子書籍の作品数においては国内最大規模となっています。


GALAXYシリーズに電子書籍リーダーを標準搭載するのは、今回で4モデル目(※1)となり、多くのGALAXYユーザーの方にeBookJapanの電子書籍サービスをご利用いただいています。
※1
 (1) GALAXY S SC-02B (2010年10月発売)
 (2) GALAXY Tab SC-01C (2010年11月発売)
 (3) GALAXY SII SC-02C (2011年6月発売)
 (4) GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D (2011年10月15日発売)

GALAXY Tab 10.1 LTE (SC-01D)は、高速通信のLTE対応機種であることから、電子書籍のダウンロードに要する時間も短縮され、10.1型の大型表示で従来に比べてより快適に読書ができるようになっています。

eBookJapanは、2000年12月にPC向けサービスを開始し、現在はPC向けの配信作品数では5万冊を超える業界最大級の電子書籍ダウンロードサイトとなっています。 またeBookJapanは、購入した作品をお好みの端末に移動して読むことができる「ワンソースマルチデバイスサービス」を業界に先駆けて実現。例えばAndroid端末から購入した電子書籍をPCへ移動して読むことができます。対象端末は、WindowsPCとMacに加え、(1)Android端末、(2)iPad、iPhone、iPod touch、(3)Windows phone(※2)と国内スマートフォン向けOSの95%以上をカバーしています。今後はスマートフォン、タブレット端末向けの配信作品数をより一層強化していきます。

■GALAXY Tab 10.1 LTE(SC-01D)で読める電子書籍の主なタイトル (一部抜粋)
・男性向けマンガ :『ゴルゴ13』『美味しんぼ』『沈黙の艦隊』『課長島耕作』『サラリーマン金太郎』 『魁!!男塾』『バキ』『静かなるドン』『黄昏流星群』『エリア88』『あした天気になあれ』『寄生獣』
・女性向けマンガ :『ベルサイユのばら』『うさぎドロップ』『のだめカンタービレ』『快感フレーズ』
・総合図書 :『世界大博物図鑑』『東洋文庫の各作品』『徳川家康』『三国志』『親鸞』『蒼穹の昴』 


■eBookJapanの主な特長
<世界最大級の電子コミック保有数>
コミックを中心に約51,000冊(iOS/Android向けは約48,000冊)の電子書籍を高画質で楽しめます。

<スマートフォンやタブレットPCにも対応>
WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Android端末、Windows Phone(※2)に対応し、オフラインでも楽しめます。

<トランクルーム機能>
トランクルームとは、当社がお客様用に提供するWeb上の本棚です。これにより端末の記憶容量を圧迫せず、端末故障時にも電子書籍を保護し、お好みの端末に自由に移動して読書ができます。

※2 Windows Mobile 6.1以上(Windows Phone 7.5には未対応)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。