logo

蛭子能収さんがついに真剣勝負!  「故郷」大村ボートレース場で舟券チャレンジ

株式会社日本レジャーチャンネル 2011年11月02日 12時59分
From PR TIMES



ギャンブルをこよなく愛する蛭子能収さんが、思う存分「真剣勝負」を魅せる!
これまで、メディアではその片鱗しか見せることのなかった蛭子さん。
故郷長崎県の大村ボートレース場で、丸一日、舟券を買い続ける姿に密着。

BOATRACEのCS放送、ライブ配信、雑誌発行、グッズ販売などを行っている(株)日本レジャーチャンネルでは、舟券勝負ドキュメント番組「ぺらいちもんめ」蛭子能収編を放送します。初回放送は、11月9日(水)22時30分~23時のJLC380(スカパー!380ch)。ニコニコ生放送でも同時刻にサイマル配信を行います(要会員登録)。
【ニコニコ BOAT RACE@JLC】 リンク


「ぺらいちもんめ」は、ボートレースを愛好する著名人が、一日をボートレース場で楽しむ姿を描く番組。
自他共に認める「ギャンブル好き」の漫画家・蛭子能収さん。これまでもテレビ等でギャンブル好きの様子は描かれてきましたが、一日じっくりと「勝負」に打ち込む姿は、日常ながら新鮮。故郷である長崎県の大村ボートレース場で、心の底から楽んでいる舟券勝負を通し、蛭子さんの素顔とボートレースの魅力をお伝えします。

舞台は、本命決着のガチガチ鉄板レースが多く、本命党のボートレースファンから絶大なる支持を集める大村ボートレース場。一方で蛭子さんは幅広く買い目を広げることでお馴染み。ファンに「蛭子買い」と呼ばれ一つの投票スタイルとして浸透しているほど。つまり、穴党。本命レース場が勝つか、穴党・蛭子さんが勝つか。勝負の行方はいかに!


視聴方法などは「レジャーチャンネル」公式サイトをご参照ください。
リンク

勝負の場となった大村ボートレース場は長崎県大村市にあり、1952年に初めてボートレースが開催された「ボートレース発祥の地」です。11月22日からはトップクラスのレーサーが集う「SGチャレンジカップ」が開催されます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事