logo

小学館の女性向けコミック売上が昨年同期比約3.6倍(速報値)に拡大! 小学館女性コミックキャンペーンを11月10日まで延長



 国内最大級の電子書籍ダウンロード販売サイト「eBookJapan」(リンク)を運営する株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区西神田2-5-2、代表取締役社長:小出斉、略称eBookJapan)では、10月7日より開催中の小学館少女漫画キャンペーンが好評であることを受けて、11月3日の終了予定日を延長し、11月10日まで継続することとしました。

 eBookJapanでは、従来男性向けコミックの作品が充実しており、これまでは男性のお客様の比率が高いサイトでしたが、近年のスマートフォン普及に伴って女性のお客様が急激に増えてまいりました。これに呼応すべく、女性向けコミックのラインナップの拡充に務めて参りました。この一環として、10月7日から株式会社小学館と連携して「LOVE☆フェスティバル」を開始し、人気作品およそ500冊を新たにラインナップに加え、小学館女性向けコミック作品全てのおよそ3000冊を対象に、ポイント20倍(全巻セットは30倍)を還元するキャンペーンを行っています。

 その効果もあり、2000年12月のサービス開始以来初めて、少女コミックがeBookJapanの週間総合ランキングトップに躍り出る(10月5日-11日)など好調に推移しています。特に、同じ週のデバイス別の売上比較を行うと、iPadやPCでは男性向けコミックが第一位でしたが、Android及びiPhoneでは女性向けコミック「BLACK BIRD」(桜小路かのこ)が第一位となるといった傾向の差が如実に現れています。

 同作品は、小学館漫画賞少女向け部門を受賞し、累計260万部を突破した現在連載中の大人気コミックです。また、「BASARA」(田村由美)など1990年代に連載された名作もランクインするなど、幅広い年齢層に電子書籍をお楽しみいただいています。

 このような取り組みが奏功し、スマートフォンの普及加速の後押しも得て、女性向けコミックの売上が、前年に比べて、約3.6倍に拡大しています。(2010年第3四半期比)



■参照画像:2010年第3四半期(8~10月)の売上を100としたときの売上推移。(※注)2011年3Qは速報値。

■小学館少女まんが「LOVE☆フェスティバル」
リンク

eBookJapanでは、今後もビッグタイトルや名作を中心に、積極的に電子書籍化を行い、新たな試みにも挑戦してまいります。


■eBookJapanの主な特長
<世界最大の電子コミック保有数>
コミックを中心に約51,000冊の電子書籍を、高画質でお楽しみ頂けます。

<MacやiPadにも対応>
WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Android端末、Windows Phone(※)に対応し、オフラインでも楽しめます。
※ Windows Mobile 6.1以上(Windows Phone 7.5には未対応)

<トランクルーム機能>
トランクルームとは、当社がお客様用に提供するWeb上の本棚です。これにより端末の記憶容量を圧迫せず、端末故障時にも電子書籍を保護し、お好みの端末に自由に移動して読書ができます。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。