logo

オンライン英会話サービス「バーチャル英会話教室」と英語学習サービス「iKnow! (R)(アイノウ)」との連携について



エヌ・ティ・ティ ラーニングシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:古賀 哲夫、以下NTTLS)と株式会社アルク(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:平本 照麿、以下アルク)が共同で運営するオンライン英会話サービス「バーチャル英会話教室」では、本日より セレゴ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ポール・グリーンバーグ、以下セレゴ)(※1)が運営する英語学習サービス「iKnow!(R)」(※2)との連携を開始します。これにより、「バーチャル英会話教室」の受講者の皆様(※3)は、既存の英会話レッスンに加えて「iKnow!」を無料で自習教材としてご利用いただくことができます。

1.概要
オンラインで高品質な英会話レッスンを提供する「バーチャル英会話教室」は、昨年11月のサービス開始以来、数多くのお客様にご利用いただいております。今回、サービス開始1周年を記念して、「バーチャル英会話教室」では、脳科学に基づく効果的な語学学習が高い評価を受けている「iKnow!」との連携を開始し、受講者の皆様に自習教材として「iKnow!」を無料でご提供します。これにより、受講者の皆様は、オンライン英会話レッスンに加えて、実際の英会話に役立つボキャブラリーやセンテンスを効率良く習得する事が可能になります。

2.具体的な連携内容
・「バーチャル英会話教室」受講者の皆様は、現在お支払いいただいている月額料金7,980円の中で、「iKnow!」の全てのメニューをご利用いただけます。
・「iKnow!」学習コースの中には「バーチャル英会話教室専用コース」を設けており、英会話レッスンテーマに沿ったフレーズを学習いただけます。覚えた単語やフレーズを、実際のバーチャル英会話教室のレッスンで使ってみることにより、ボキャブラリー学習と英会話レッスンの相乗効果が得られます。
・「iKnow!」は、スマートフォンやタブレット端末に対応しているため、すき間時間を活用した語彙力強化が可能です。

3.連携開始日
平成23年11月1日から

4.アクセス方法
サイトURL:リンク

※1)セレゴ・ジャパン株式会社について (リンク
セレゴ・ジャパンは「人間が学習するメカニズムを脳科学・認知心理学の見地から解明することにより、学習効率を飛躍的に高める」ことをミッションとし 2000年に設立された、ラーニング・テクノロジー会社です。日本のみならず海外の一般消費者、企業、教育機関に向けて、オンライン語学学習サービスを提供しています。「iKnow! (R)」は、セレゴ・ジャパンが科学的な研究を基に開発し、特許を取得した(特許第3776923号、第3940748号、第 4042916号)独自の系統的学習ロジックに基づいて開発され、「覚えやすく、忘れにくい、高い効率の学習」を可能にする、最先端の語学学習ソリューションです。

※2)「iKnow!」による英語学習4つの特徴
1.「覚えやすく、忘れにくい」を可能にする独自の特許技術をベースにした学習アプリケーション
2.ユーザーそれぞれの学習進捗状況を分析し、最適な学習をレコメンドする学習ナビゲート機能
3.ユーザーのレベル、目標に合わせて選べる多彩な学習コンテンツ
4.スマートフォン、スマートデバイス対応により場所と時間を選ばない自由な学習が可能

※3)無料体験期間中の会員は含まれません。

[株式会社アルクとは] リンク
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。語学情報ポータルサイト「SPACE ALC」をはじめ、『ENGLISH JOURNAL』などの学習情報誌、受講者数100万人を超える通信講座「ヒアリングマラソン」、eラーニング教材、書籍、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。