logo

電子書籍ストアアプリBOOK☆WALKERがバージョンアップ! AndroidとiPhone/iPadで購入履歴の同期が可能に



角川グループのデジタル戦略会社である、株式会社角川コンテンツゲート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:浜村弘一)は、電子書籍ストア・ビューア一体型のアプリ「BOOK☆WALKER」を本日バージョンアップいたしました。これによりAndroid端末とiPhone/iPad等iOS端末にて購入履歴が同期できるようになり、Android、iOSを問わず、ある端末で購入した作品が別な端末でもお楽しみいただけることとなりました。この他、iOS端末における無料電子書籍のダウンロードや、購入済書籍の一覧管理など便利な機能が追加されました。

< バージョンアップ後の主な新機能 >
1. 同一アカウントを利用するAndroid・iOS端末間
での購入履歴の同期
iOS端末で購入した本をAndroid端末でもお読
みいただけるようになります。もちろんAndroid
端末→iOS端末の同期も可能です。

2. 無料の電子書籍等のダウンロード
これまでAndroid端末のみで提供させていただい
ていた、無料配信の電子書籍等がiOS端末でも
ダウンロードできるようになります。(「エイジプレミ
アム vol.1」など)

3. 購入済み書籍の一覧をアカウントに保存
機種変更や修理交換、端末バックアップからの復元時に、すでに購入済みの書籍の再ダウンロードが、iOSでも簡単にできるようになります。

その他のバージョンアップ内容及び注意事項についてはBOOK☆WALKER公式サイトをご覧ください。
リンク
 

「BOOK☆WALKER」とは: 
iPhone/iPad/iPod touch及び、Android OS搭載端末向けの角川グループ直営電子書籍配信プラットフォーム。現在は、ストア・ビューア一体型アプリケーションとして、公開されています。ライトノベル、コミック、文芸、新書を中心とした角川グループが持つ豊富な作品を、約3,000タイトル電子化し、販売を行っています。
まもなくPC版の公開を予定。これまで以上に多くの作品を配信するほか、ニコニコ動画やGREE等の外部ソーシャルメディアとの連携サービスを順次公開し、サービスを拡充させてまいります。

≪「BOOK☆WALKER」にコンテンツを提供している角川グループ会社一覧≫
株式会社角川書店/株式会社角川学芸出版/株式会社アスキー・メディアワークス/株式会社富士見書房/株式会社エンターブレイン/株式会社中経出版/株式会社新人物往来社/株式会社角川マガジンズ/株式会社角川コンテンツゲート

角川コンテンツゲートとは: 
角川コンテンツゲートは、小説、コミックス、映画、アニメ、ゲームといった角川グループの豊富なコンテンツを新たな時代に導くためのゲートとなるべく創設されました。電子書籍配信の「BOOK☆WALKER」「ちょく読み」、映像配信の「ムービーゲート」、さらにはソーシャルゲームやアプリの開発などを通じて、新しい時代のコンテンツのあり方を模索し、挑戦し続けているインキュベーションカンパニーです。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事