logo

300万人が遊ぶソーシャルゲーム『しろつく』、亀岡市観光協会とのタイアップイベントを開催!



株式会社ケイブ(本社:東京都新宿区、JASDAQコード:3760)はケータイ総合ポータルサイト「Mobage」にて提供中の城下町育成ソーシャルゲーム『しろつく』において、亀岡市観光協会事務局(所在地:京都府亀岡市)と提携し、タイアップイベント「亀山城址へ行こう!」を開催致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「丹波亀山城下町宝探しゲーム」と「しろつく」のコラボレーション!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【イベント名称】
亀山城址へ行こう!

【開催期間】
2011年11月1日(火) ~ 2011年12月4日(日)

【イベント内容】
京都府亀岡市にて開催されている『丹波亀山城下町宝さがしゲーム』に参加し、見事クリアすることでシリアルコード付きの『しろつく限定カード』が手に入ります。
そして、『しろつく限定カード』に記載されているシリアルコードを『しろつく』サイト内で打ち込むと、本イベント限定城外観、『亀山城』を手に入れられます。

■『しろつく』とは
『しろつく』は、戦国時代の城主となって、自分だけの城下町を育成するソーシャルゲームです。
最大の特徴は携帯電話のGPS機能で位置情報を送信することでゲームが進行し、利用者が実際に移動している点となります。
「おでかけが楽しくなる」をコンセプトに、位置情報を活用した地域連動型のイベントを実施しており、
利用者は2011年5月時点で300万人を突破しております。
公式サイト(PC・モバイル共通):リンク

【株式会社ケイブ】
株式会社ケイブは、趣味性の高いコンテンツを企画・制作・運営するエンターテインメント事業を展開しています。「ケイブが創ると未来はもっと楽しくなる」というコンセプトのもと、エンターテインメントを通じた豊かで魅力的なライフスタイルを提案してまいります。 (リンク)

【『しろつく』に関するコピーライト表記】
CAVE Interactive CO.,LTD.

【亀岡市観光協会】
京都府亀岡市は、千年の都・京都の西隣に位置し、「保津川下り」「嵯峨野トロッコ列車」「湯の花温泉」等の観光地が点在する町です。明智光秀公が築いた「丹波亀山城」の城跡が現在も残っており、「宝さがしゲーム」等の城下町散策イベントを企画・展開しています。(リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事