logo

観光庁サイト「日本再発見。」投稿終了まで残すところ数日!最終テーマ「これからもずっと残していきたい場所」を募集中

観光庁 2011年10月28日 14時40分
From PR TIMES



【日本再発見。~もう一度日本を見つけよう~】サイトURL:リンク

  
観光庁が運営するユーザー参加型の国内旅行振興WEBサイト「日本再発見。~もう一度日本を見つけよう~」(URL:リンク)では、2011年10月5日(土)より、全5回の最終となる投稿テーマ「これからもずっと残していきたい場所」のユーザー投稿を受付開始いたしました。
“日本の再発見につながる”テーマに即して、ユーザーに国内の様々な観光地の魅力を投稿いただいてきた当サイトも、10月31日までの期間限定で受付終了となります。投稿総数は1,700件を超え、訪問者数30万人(10月23日現在)に達した「日本再発見。~もう一度日本を見つけよう~」において、残りわずかとなりました受付期間内に是非投稿いただくとともに、多くのユーザーから投稿された日本の魅力を改めて閲覧いただき、日本を“再発見”していただき、旅行に出かけて頂きたいと思います。


【サイトの特徴】
観光庁では、東日本大震災に端を発した旅行自粛の影響を鑑みて、旅行を通じた被災地域復興支援及びそれ以外の地域への旅行振興を図るべく、観光・交通関係業界と連携して、官民一体となった「国内旅行振興キャンペーン」を展開しています。
「国内旅行振興キャンペーン」の一環として2011年7月13日に開設されたユーザー参加型のWEBサイト「日本再発見。~もう一度日本を見つけよう~」(URL:リンク)では、3週間ごとに設定される“日本の再発見につながる”投稿テーマに即して、ユーザーがテキストと写真を自由に投稿する仕様となっており、各訪問者の投稿により国内の様々な観光地の魅力が随時サイトに蓄積されていきます。これにより、サイト訪問者に対し、効果的に国内旅行需要の喚起をはかっております。また、9月28日からは「YNN(よしもとネタネットワーク)」とのコラボレーション企画をスタート、47都道府県のよしもと住みます芸人が投稿したそれぞれの地元ネタを楽しむこともできます。
10月23日時点、投稿総数1757件、訪問者数約331000人、サイト全体への Like数1036件:Tweet数1047件と、大変好評を頂いております。

【サイト概要】
サイト名: 日本再発見。~もう一度日本を見つけよう~
サイトURL: リンク
運営主体: 観光庁
実施時期: 2011年7月13日(水)~10月31日(月)
主旨: 国内旅行への興味を喚起すること
形式: ユーザー参加型WEBサイト
対象デバイス: PC、スマートフォン
サイト特徴:

1.ユーザーが投稿しやすいテーマ設定!
サイト訪問者が投稿しやすいように3週間ごとに1つ投稿テーマを設けています。

2.投稿記事に対するユーザー同士による簡単評価!
投稿された記事に対してサイト訪問者は「行きたい!」または「パス」という評価をつけることが可能です。

3.投稿者、アンケート回答者には抽選で豪華賞品を用意!
投稿者並びにアンケート回答者に抽選で豪華賞品があたります。

4.外部ソーシャルメディアへの簡便な投稿!
利用者数の多いTwitter、mixi、Facebookといった外部ソーシャルメディアに簡単に引用が可能です。


【国内旅行振興キャンペーンについて】
 東日本大震災により、直接の被害があった地域だけでなく、それ以外の観光地においても旅行者が著しく減少するなど、各地域にとって深刻な状況が続いたことから、観光庁では4月21日より、旅行を通じた被災地域復興支援及びそれ以外の地域への旅行振興を図るべく、観光・交通関係業界と連携して、官民合同による「国内旅行振興キャンペーン」を実施。
 旅行を通じた被災地への直接の支援に資する取組や、風評被害の払しょくにつながる取組等のシンボルとして、「がんばろう!日本」というフレーズとともに、共通のロゴを掲げ、観光・交通関係業界と一丸となって、国内旅行の振興を図ってきた。

国内旅行振興キャンペーンポータルサイト「がんばろう!日本」: リンク



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。