logo

AKB48、新曲「風は吹いている」の映像で12作連続1位記録更新



株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一)は、本日10月27日(木)発表のビデオクリップデイリーランキングで、AKB48の新曲「風は吹いている」の映像が初登場1位を獲得したことを発表します。
AKB48は本作で12作連続となる初登場1位を記録し、前作で作った11作連続記録を更新しました。

今回1位を獲得した「風は吹いている」は、東日本大震災の被災地へ送るメッセージソングで、収益の一部は義援金として寄付されます。
ミュージックビデオはメンバーが荒野の中で「少しづつ、前に進もう」という思いを込めてパフォーマンスしており、監督は資生堂「TSUBAKI」やマンダム「GATSBY」のCMなども手がけた映画監督・黒田秀樹氏が担当しています。

レコチョクでは、10月26日(水)にビデオクリップの配信を開始し、着うた(R)、着うたフル(R)に続き、見事初登場1位を獲得しました。

■10月27日発表 ビデオクリップデイリーランキング
1位:「風は吹いている」AKB48
2位:「Bo Peep Bo Peep (Japanese ver.)」T-ARA
3位:「ステキな日曜日~Gyu Gyu グッデイ!~」芦田愛菜
4位:「ウィンターマジック」KARA
5位:「オーマイガー!」NMB48

6位以下は以下サイトにてご覧頂けます。
リンク

集計期間:10月26日(水)
集計対象:「レコチョク ビデオクリップ」サイト、「ドコモマーケット MUSIC ストア powered by レコチョク」サイトで配信しているビデオクリップ

■AKB48 初登場1位記録の映像作品
楽曲名           配信日
「言い訳Maybe」 (2009年8月26日)
「RIVER」 (2009年10月1日)
「桜の栞」 (2010年2月17日)
「ポニーテールとシュシュ」 (2010年5月26日)
「ヘビーローテーション」 (2010年8月11日)
「Beginner〈ORIGINAL VER.〉」(2010年10月27日)
「チャンスの順番」     (2010年12月8日)
「桜の木になろう」     (2011年2月9日)
「誰かのために -What can I do for someone?-」(2011年4月6日)
「Everyday、カチューシャ」 (2011年5月25日)
「フライングゲット」    (2011年8月24日)
「風は吹いている」 (2011年10月26日)


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。