logo

スマホは医師の2人に1人が、タブレット端末は医師の3人に1人が「所有/所有予定」~第3回『医師の「スマートフォン&タブレット型端末」利用意向調査』



月 400 万人が利用する日本最大級の病院検索サイト、医薬品検索サイト、医療情報サイトを運営する総合医療メディア会社の株式会社 QLife(キューライフ/本社:東京都世田谷区、代表取締役:山内善行)は、『第3回 医師の「スマートフォン&タブレット型端末」利用意向調査』を発表した。これは2010年6月、2011年2月に続く、第3回目となる調査で、病院勤務医150人・診療所開業医150人の合計300人から、インターネット経由でアンケート回答を得た。この種のデータを経時的に定点観測している例は珍しい。

【結論の概要】
■スマートフォンは、「所有/所有予定」医師が半数突破
スマートフォンを所有している医師は31.0%で、8カ月おきに倍々ゲームで伸びている。「所有予定」者も加えると、本調査始まって以来、初の過半数となった。医師の間でも今やスマートフォンを持つことが「当たり前」になりつつある。機種シェアでは、iPhoneが58.8%でトップを守り、前回調査で急伸したAndroid端末はほぼ横ばいと伸びなかった。

■タブレット端末は5人に1人が所有。開業医の所有率が8カ月で3倍に
タブレット型端末を所有している医師は19.7%で、こちらも8カ月前の前回調査の2倍以上となった。「所有予定」と合わせると、医師の3人に1人がタブレット端末を「所有/所有予定」だ。特に開業医の所有率が3倍と急伸。8カ月前はまだ「所有予定」率が伸び悩んでいたが、ここにきていわゆる導入期から拡大・成長期に入ったようだ。機種シェアでは、前回調査に引き続きiPadが8割以上を獲得。
なおタブレット型端末の利用方法は、「論文や医学誌等を閲覧」などコンテンツ閲覧・保管目的が多く、次いで「メールやWEB」「患者説明」で挙がった。

【実施要綱】
(1) 調査対象:全国の医師
(2) 有効回収数:300人(病院勤務医150人、診療所開業医150人)
(3) 調査方法:インターネット調査
(4) 調査時期:2011/10/8~2011/10/13

────────────────────────────────────────
<株式会社QLifeの会社概要>
会社名 :株式会社QLife(キューライフ)
所在地 :〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-16-5 さいとうビル4F
代表者 :代表取締役 山内善行
設立日 :2006年(平成18年)11月17日
事業内容:健康・医療分野の広告メディア事業ならびにマーケティング事業
企業理念:生活者と医療機関の距離を縮める
サイト理念:感動をシェアしよう!
URL : リンク
────────────────────────────────────────
企業理念:生活者と医療機関の距離を縮める
サイト理念:感動をシェアしよう
URL : リンク
────────────────────────────────────────
[運営サイト]
QLife病院検索 リンク
QLifeお薬検索 リンク
QLifeがん リンク
QLife漢方 リンク
院長jp リンク
────────────────────────────────────────
本件に関するお問い合わせ先:
株式会社QLife 広報担当 田中
TEL : 03-5433-3161 / E-mail : info@qlife.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。