logo

電子ペーパーモジュール向けラジディゼーションオプションを発表

Pervasive Displays inc 2011年10月26日 10時27分
From PR TIMES



超低電力電子ペーパーモジュールに耐衝撃性、耐傷性オプションを搭載し、最も要求の 高いアプリケーションにとって理想的なサービスを提供します。

横浜、日本:FPD International、2011年10月26日-商業、工業用ディスプレイアプリケーション向け電子ペーパーモジュールの設計、製造業者であるパーベイシヴディスプレイズ(PDI)は本日、当社の電子ペーパーモジュール向けに新しいラジディゼーションオプションを発表しました。これらの新しいラジディゼーションオプションは、Armor(TM)という商標名で、耐衝撃性、耐傷性を持つ表面構造をPDIのどの電子ペーパーモジュールにも搭載できます。Armorオプションは単独、または他のオプションと合わせて応用でき、最も厳しく要求の高い環境に耐え得るディスプレイモジュールを可能にします。PDIのArmorオプションは、電子ペーパーモジュール向けの最新のエンハンスメントオプションであり、PDIの商業、リテール、工業用途向けの革新的な電子ペーパーソリューションを作り出すというPDIの戦略を促進しています。

Armorは最も厳しい環境においても電子ペーパーソリューションを可能にします。
従来のガラス材質を用いた電子ペーパーモジュールは衝撃で割れやすい、傷がつきやすい、また表示が読みにくいなどの問題があったため、要求の高い環境において使用することが困難でした。Pervasive DisplaysのArmorオプションは衝撃や傷から電子ペーパーディスプレイを保護し、再利用コンテナラベル、看板カード、倉庫のピッキングストール、ショップフロアコンベヤシステム、そしてその他数多くのワイヤレス工業用デジタルディスプレイ用途など、最も過酷な環境下での応用を可能にしています。

電子ペーパーソリューションは情報伝達の向上、即時更新、超低電力操作に適しています。
Pervasive Displaysの革新的なArmorオプションを使用することで、最も要求の高い環境下でも以下のようなPDIの電子ペーパーモジュール特有の利点やROIの可能性などを得ることが出来ます。

・ ドットマトリックスデジタルディスプレイ向けの超低消費電力で、一つのバッテリーで何年もの操作を可能にします。
・ 直射日光や強い環境光の下でも優れたリーダビリティと視野角を提供するペーパーライク・ドットマトリックスディスプレイ。
・ 中央リモート管理ソースから複雑な情報や最新の情報を受信できるワイヤレス、蓄電池式の電子ペーパーディスプレイネットワーク。

「Pervasive DisplaysはeReaderを超越した電子ペーパーの使用方法を推し進めています。そして私たちは、ラジディゼーションやカラーのオプションを付け加えることで、電子ペーパーソリューションを無数の関連した産業で応用することが可能であると考えています。Pervasive DisplaysのArmorオプションは、最も要求の高いアプリケーションや環境において、PDIの成熟した、信頼性の高い革新的なソリューションを更に向上させる大きな大一歩となっています。」とPervasive Displaysの営業部副部長Damon Hess氏は述べています。

Armor耐衝撃性、耐傷性電子ペーパーオプションを幅広いモジュールサイズで提供できるのはPDIのみであり、要求の高い過酷な環境、応用、産業における特有のニーズにこたえることができます。PDIの電子ペーパーモジュールとArmorオプションとの組合わせにより、価格がリーズナブルで頑丈なモジュールを提供することができ、また工業用電子ペーパーソリューションのROIも可能にします。またPDIのディスプレイとArmorオプションを組合わせることで、革新的で、信頼性の高い強固なソリューションによるコアコンポーネントを提供することができ、最も要求の高い環境下で使用される大量生産の製品にも応用することができます。

様々な過酷な実験によるArmorガラスの耐衝撃性、耐破壊性、耐傷性レベルを画像でご覧いただけます。リンクをご参照ください。
Pervasive Displayの製品やサンプルは世界中のディストリビューターによるネットワークを通じてご注文いただけます。www.PervasiveDisplays.comをご参照ください。

Pervasive Displaysについて
PDIは、電子ペーパー技術を用いた幅広い分野に対応できるディスプレイモジュールを設計開発し、世界中のソリューション開発やOEM製造業のお客様へ提供していきます。PDIは本拠を台湾台南に置き、世界をリードするサプライヤーとして、E-Ink搭載の電子ペーパーディスプレイ技術を工業用途へ展開して参ります。詳細は弊社ホームページwww.pervasivedisplays.comをご参照ください。


メディアお問合せ先:
Pippa Edelen
Pervasive Displays
Pippa_Edelen@PervasiveDisplays.com
+1.971.252.4983


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。