logo

広告効果測定ツール WebCUBE インドネシア版 サービス開始のお知らせ

株式会社コミクス 2011年10月25日 18時38分
From PR TIMES



SEOをはじめとした、WEBマーケティングサービスを提供する株式会社コミクス (東京都渋谷区、代表取締役:鈴木章裕)は、広告効果計測ツール「WebCUBE」についてインドネシアでの提供を開始致します。

インドネシアは人口約2億3千万のうち、Facebookユーザが3,000万人である(世界第2位)ことからもインターネット環境は整備されており、ユーザの7割がスマートフォンユーザであるといわれております。

反面、インターネット広告などの出稿量及び、その効果測定については、まだまだ発展途上といえます。

そこで、スマートフォンサイトの計測も可能である「WebCUBE」を提供するに至りました。

WebCUBEの代表的な機能は次の通りです。

1.SEO効果計測
WebCUBEでは、SEO(自然検索)からの流入数、直帰数、コンバージョン数などをキーワードごとに計測できます。

2.間接効果計測
WEBプロモーションの競争激化に伴い、PCにおいて、直接のコンバージョンだけでなく、直接コンバージョンに結びついた広告媒体より以前に接触した広告媒体を間接効果として評価する動きが活発になっております。WebCUBEは、WEB広告・SEOなどについて、間接効果の測定を15回前まで計測することができ、各プロモーションについてより深い評価を可能にします。

3.滞在時間分析
各モバイル広告、検索キーワードごとにサイトの滞在時間を計測することが可能です。直接コンバージョンに結びついた広告媒体だけでなく、サイトの滞在時間(=商品・サービスの詳細を理解している時間)を計測することにより、各モバイル・プロモーションの改善に寄与します。

4.日別・曜日別・時間別効果計測
サイトへの流入及びコンバージョンについて日別・曜日別・時間別に計測できます。例えば、曜日ごとに広告の出稿量をコントロールするなど、きめ細かいプロモーションの運用が可能になります。

5.コンバージョンまでの期間計測
各ユーザが最初にサイトに流入してから、コンバージョンするまでの期間を計測することができます。サービスや商品の検討から購入・申込までどのくらいの期間がかかるのかを計測することにより、プロモーションを実施するタイミング・期間をより詳細に考慮することができます。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。