logo

外食やアパレルなど130 社400 ブランドのスマホサイトへ一括出稿!GNT、新アドネットワークシステム『121AD』提供開始 ~マルチデバイス対応、詳細なターゲティングで効果を最大化~

株式会社GNT 2011年10月25日 10時59分
From PR TIMES



インターネットサービスをグローバルに提供する株式会社GNT(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ホー・トゥン・ラム、 リンク 、以下GNT)は、国内外の複数メディアへ一括で広告出稿ができる、新しいアドネットワーク(※1)システム『121AD』(ワン・トゥ・ワンアド、リンク)を開発、提供を開始します。

連携するメディアは、外食・小売・アパレル企業など、GNTで運営する130社400ブランドのスマートフォンサイトをはじめ、アジア圏を中心にオセアニア、北米などで500万人以上の会員が利用するソーシャルメディア『mobion』(モビオン、リンク)、自社開発のスマートフォンアプリなど。さらに、より訴求力の高い広告表示を実現するため、ユーザーの属性や行動履歴に合わせた広告を配信する機能を提供し、広告効果の最大化をはかります。

― 『121AD』の特徴 ―

■GNTの提携パートナー130社400ブランドのサイトをメディア化
GNTでは現在、「ロッテリア」や「なか卯」、「デニーズ」、「ポプラ」、「ダイソー」など、実店舗を持つ外食・小売・アパレルチェーン企業のブランドサイトを運営し、最来店促進のためのモバイルソリューションを提供しています。この度リリースする『121AD』では、他社のアドネットワークにはない独自の連携メディアとして、これらのサイトへの広告出稿が可能になります。
またこれらGNTのサービスは、通常のモバイルサイトが「ウェブto ウェブ」で集客するのに対し、「リアルto ウェブ」で集客しているため、サイトへの帰属意識が高くアクティブな利用者が多いのも特徴です。

■利用者の行動履歴や属性を分析し、対象を絞った広告配信が可能
会員の行動履歴は『121AD』のシステム内で属性、嗜好ごとに分類されデータ化するため、広告主は広告出稿時に、その効果を高めるための詳細なターゲティングを行う事ができます。また、広告の種類やユーザーの特性に合わせ、スマートフォンサイト、スマートフォンアプリ、フィーチャーフォンサイト、PCサイトが広告配信先のデバイスとして選択可能です(※2)。

今後GNTでは、顧客行動履歴のデータを活かした訴求力の高い広告配信と、マルチメディア、マルチデバイスに対応したシステムを強みに、自社だけでなく他社が運営するメディアも出稿先として連携、広告の展開領域を拡大します。本年度末までには、200社の広告クライアントとの提携を目標にし、本事業を進めてまいります。


※1 アドネットワークとは
アドネットワークとは、一事業者が提携した複数のメディアサイトをネットワーク化し、一斉に広告を配信するサービスのことです。広告主にとっては、個々のメディアと直接取引きしなくても、一括で多くのメディアに広告を出稿できるというメリットがあります。

※2 マルチデバイス対応時期について
当初はスマートフォンサイトへの広告配信より開始。本年11月よりフィーチャーフォンサイト、スマートフォンアプリ、来年1月からはPCサイトと海外サイトの配信に対応します。


― ご参考 ―

■ 会社概要
社 名 : 株式会社GNT(リンク
代 表 者 : 代表取締役 ホー・トゥン・ラム
所 在 地 : 東京都渋谷区渋谷3-11-2 渋谷パインビル5・6F
設 立 : 2000年5月12日
資 本 金 : 1000万円
従業員数 : 210人(2011年5月現在)
事業内容 : 総合モバイルサービス
・ソーシャルメディア事業
・モバイル広告事業
・モバイルコンテンツ事業
・モバイルコマース事業
・クロスマーケティング事業

【本件に関する法人の方からのお問い合わせ】
株式会社GNT メディア事業部メディアセールス部 担当 柴田
電話 (03)5766―6996 メール info@121ad.com

【本件に関する報道関係者の方からのお問い合わせ】
株式会社GNT 広報本部 担当 伊藤
電話 (03)5766―6001 メール press@gnt.co.jp




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。