logo

イベントの日時を教えてくれる「EventCal」を提供開始



  イベントの日時を教えてくれる「EventCal」を提供開始
~新たなイベントをどんどん教えてくれるキュレーションサイト~


………………………………………………………………………………………………
株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、2011年10月13日(木)より、イベントの日時を教えてくれる情報サイト「EventCal(イベントカル)」の提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。「EventCal」は、特定のテーマに沿ったイベントを時間軸で並べた「イベントライン」をカレンダーに登録するだけで、新たなイベントを次々に自動で教えてくれるイベント情報のキュレーションサイトです。


「EventCal」
 →リンク(PCのみ)

■「EventCal」概要
「知ってたら行っていたのに!」、「うっかり忘れていた!」そんな悔しい思いをしたことはありませんか?世の中には、多くのイベント情報が溢れていますが、気になる情報を集めるには多くの手間がかかり、またその情報を覚えておくことはとても困難です。
そこで、特定のテーマに沿ったイベントを時間軸で並べた「イベントライン」をカレンダーに登録するだけで、気になる新たなイベントを次々に自動で教えてくれる「EventCal」の提供を開始しました。


《イベントラインとは》
個々のイベント情報を、ある特定のテーマの元に集め、そのイベントを時間軸に沿って並べることで「イベントライン」が完成します。例えば、現在「EventCal」に掲載されている「公園イベントin23区」には、以下のイベントが時系列で登録されており、これから予定されている東京23区の公園イベントを一覧で把握することができます。

 例)公園イベントin23区に登録されているイベント
  2011/10/22 日本茶文化講座 @六義園
  2011/10/22 earth garden“秋” @代々木公園
  2011/10/29 ANTARU FESTIVAL2011 @代々木公園
  2011/10/30 ア-スデイマーケット @代々木公園
  2011/11/02 東京ラーメンショー2011 @駒沢オリンピック公園


《「EventCal」の主な機能》
1)イベントラインを探す
現在「EventCal」には、3,800のイベント、275のイベントラインが登録されており、その中から自分が気になるイベントラインをフリーワード、タグ、おすすめワードから探すことができます。また、「みんながよく見ているイベントライン」、「最近新しくつくられたイベントライン」からも気になるイベントを探すことができます。

 □現在登録されているイベントライン一例 (2011.10.19現在)
  ・京都の紅葉スポット、イベント情報
  ・2012年手帳発売情報
  ・東京郊外スキー場オープン情報
  ・クリスマスコフレ発売日情報
  ・2014年ブラジルW杯情報

   ※上記情報は2011年10月19日現在の内容であり、変更、削除される場合があります

2)イベントラインとつながる
お気に入りのイベントラインが見つかれば、Googleカレンダーに登録することができます。登録したイベントライン に新たなイベントが追加されると、自動的にGoogleカレンダーにも反映されるので、カレンダーを見るだけで新たな
イベントに気付くことができます。

3)イベントラインにイベントを作る
Twitter、Facebookのアカウントを持っていれば、誰でもイベントラインを作ることができます。一人でこだわりのイベントラインを作るも良し、同じ趣味の仲間と一緒にイベントラインを作るも良し。お好きなテーマで自由にイベントラインを作ってみてください。

4)イベントラインにイベントを追加する
既存のイベントラインに、新たなイベントを追加することができます。複数のユーザーがイベントを登録し合うことで、より充実したイベントラインとなり、1人では出会えなかったイベントや見逃していたイベントに出会うことができるかもしれません。

 ※GoogleカレンダーはGoogle, Incの商標です
 ※TwitterはTwitter, Inc.の商標です
 ※FacebookはFacebook, Inc.の商標です


■今後の計画
今後も「EventCal」は、機能の追加やイベント情報の拡充を行いながら、情報の質、量ともに充実したサービスの提供を目指してまいります。現在予定している追加機能は以下の通りです。

 2011年 12月 (予定)
  ・イベント検索機能
  ・イベントラインの更新情報通知機能
  ・イベントのリマインド通知機能


■「EventCal」提供の背景
株式会社ネクストは、主力サービスである住宅・不動産情報ポータルサイト『HOME'S』をはじめとしたサービス提供において、設立当初から内製化による開発スピードにこだわり続けてきました。また、全業務時間の20%を研究開発に充てることができる「クリエイターの日」や、企画、制作、技術を先進性、費用対効果等で表彰する「クリエイティブアワード」等、変化の激しいICT(※)分野のマーケティング能力や開発能力を高める取り組みも活発に行っております。今回の「EventCal」についても、未来の起業家の発掘と育成を目的とした社内プログラム「NEXT WILL」から立ち上がり、社内公募で集まった有志によって開発され、この度のサービス提供に至りました。
(※)Information and Communication Technology の略称



----------------------------------------------------------------------
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ネクスト 経営戦略本部 経営企画部
コーポレートコミュニケーショングループ 広報担当
TEL:03-5783-3604 FAX:03-5783-3737 E-MAIL:press@next-group.jp
----------------------------------------------------------------------



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事