logo

パナソニック ソリューションテクノロジーが、東京都武蔵野市様にCMS「DBPS」を納入~「市民参加型のWebサイト」を実現~

パナソニック 2011年10月19日 11時35分
From PR TIMES



パナソニックグループのパナソニック ソリューションテクノロジー株式会社(リンク)の開発するコンテンツマネジメントシステム(以下 CMS)「DBPS」が、東京都武蔵野市様(リンク)に採用されました。
「市民に分かりやすく情報発信でき、市民も参加できるWebサイト」の構築・運用管理を支え、市民サービスの充実に貢献しています。

▼CMS「DBPS」の商品情報サイトはこちら
リンク

●CMS「DBPS」について
「DBPS」は、現場のWebサイト担当者による安全・効率的な更新作業と、アクセシビリティやユーザビリティに優れた高品質のWebサイト運営をサポートするCMSです。
2003年7月の発売以来、幅広いお客様に採用され、特に、企業・官公庁・教育機関で多数の導入実績があります。

●武蔵野市様における「DBPS」の導入効果
(1)利用者の視点に立ったWebサイトの分かりやすさと情報の見つけやすさの向上
・利用者の特性を十分に考慮した上で情報の分類を見直し、直感的に理解しやすいメニューと階層構造を実現
・ウェブアクセシビリティの向上により、障害者、高齢者の使いやすさを配慮
・計画や報告書などの市政資料を体系化して、閲覧性の向上と検索機能を強化することで、素早く目的のページにたどり着けるサイトを実現

(2)Webサイト全体で同水準の品質を実現
・アクセシビリティチェック機能やリンク自動生成機能を実装し、全ページで同水準のアクセシビリティ、ユーザビリティを実現

(3)緊急・重大情報の即時提供
・災害、インフルエンザの感染症情報など、緊急かつ重大な情報をスムーズに発信

(4)市民参加型のWebサイトを実現
・インターネットの双方向性を生かし、パブリックコメント募集など、市民が行政に参加できる仕組みを実現
・「各ページの情報が役に立ったか」など、市民自身が回答できる評価機能を実装

(5)ページ作成・更新作業者と管理者の負担軽減
・Webサイト作成技術に精通していない職員が、簡便な操作でページ作成を実現

▼CMS「DBPS」の商品情報サイトはこちら
リンク


【商品に関するお問い合わせ】
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
電話番号:0570-087870
受付時間:9時00分~17時30分
(土・日・祝日・当社指定休業日を除く)

▼Webサイトからのお問い合わせはこちら
リンク


関連URL:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事