logo

Android端末での動画、音楽など、マルチメディアコンテンツの不正コピー等を防止するDRM、DAMPを販売開始

株式会社アールラーニング(本社:東京都新宿区、代表取締役:庄司貢一郎、以下、アールラーニング)は、Android端末での動画、音楽データなどのマルチメディアの不正コピーをを防止するDRMサービス「DAMP DRM for Android Multimedia Player 以下、DAMP)」を発表しました。DAMPは初期費用5万円からの提供が可能で、容易に導入でき強固なセキュリティを実現します。

株式会社アールラーニング 代表取締役COO 金子憲太郎は「Android端末のDRM製品は既にいくつか販売されているが、セキュリティ面での不安なものもあります。DAMPではAES方式での暗号化をベースとした強固なキュリティを実現するとともに、Android端末でのマルチメディア市場の活性化を目的に初期費用5万円からご提供させて頂きます。」と述べています。

◆Android端末のマルチメディアコンテンツの不正コピーを防止する「DAMP」について
概要:
アールラーニングがモバイル、スマートフォン開発で培ったノウハウをもとに、AES方式の暗号化をベースとした強固なDRMになります。お客様のご要望に応じて再生プレイヤーのカスタマイズ等も柔軟にできるように設計しております。

対象となるお客様:
・動画、音楽等マルチメディアコンテンツを保有している企業
・動画、音楽等マルチメディコンテンツの版権を保有している企業
・動画配信ソリューションの提供企業

提供物:
以下をご提供いたします。

・ライブラリ本体:暗号化されたコンテンツの暗号化及び再生を行うメディアプレイヤーを提供するライブラリ。
・ポーティングガイドライン:DAMPの組み込み手順やライブラリが提供する各機能の説明書
・暗号化ツール(Windowsアプリケーション):マルチメディアコンテンツをDAMP専用の方式で暗号化するWindowsアプリケーション
・サンプルアプリ:ライブラリの使用方法のサンプルとなるアプリケーション

販売プラン:

①売り切りプラン販売価格
¥1,000,000~
②従量課金プラン(月額固定配信者向け)
初期費用:¥50,000
月額:アプリDL数×¥50(上限月額250,000)
③従量課金プラン(DL毎課金業者向け)
初期費用:¥50,000
月額:応相談
④ソースコード販売販売価格
応相談※個別に利用規約を定めさせて頂きます

◆製品URL

リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事