logo

一度訪問したことのあるユーザーをサイトに呼び戻す! 画期的な広告システムを導入~ユーザー1人1人の希望条件に合った物件を広告に~



この度、株式会社CHINTAIは、10月14日より、自社サイト(CHINTAIネット)へのアクセス増加施策の一つとして「リターゲティングディスプレイ広告」を導入致します。CHINTAIネットを訪れたけれども、問合せまで至らなかったユーザーに対して、そのユーザーが別のサイトを訪れた際に、一人一人の希望条件に合った物件をそのまま広告として表示する画期的な施策です。これまでサイト訪問ユーザーに対し、閲覧履歴や趣味趣向から分析し、街や物件の提案を行ってきた当社が、サイトへの集客手法としても提案型広告を実施致します。


<この広告のポイント>
1.広告露出UP! CHINTAIネットへの掲載物件の露出数が増加。
 ユーザーの閲覧履歴を元にした物件情報が提携する大手媒体社、アドネットワーク内の
 バナー内にてCHINTAIの物件広告を露出掲載します。

2.クリック率UP! 希望条件に合った物件がそのまま広告に。
 従来型のバナー広告とは異なり、ユーザーの希望条件に合った様々な物件が、広告とし てそのまま表示されるため、クリックしやすくなります。

3.問合せ率UP! 部屋探しの意識が高いユーザーの狙い撃ちが可能
 一度CHINTAIネットを訪れたユーザー限定の配信となるため、サイトへの再訪問率が高 く、物件問合せへの角度が上がります。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。