logo

「エフセキュア インターネット セキュリティ 2012」を発表



--------------------------------------------
「エフセキュア インターネット セキュリティ 2012」を発表
~コンピュータのセキュリティに加え、インターネット上の脅威に着目したオールインワンセキュリティ対策~
--------------------------------------------

エフセキュア・コーポレーション (本社: ヘルシンキ フィンランド、以下エフセキュア) 及び、日本法人であるエフセキュア株式会社 (本社: 東京都港区、日本法人代表: アリエン ヴァン ブロックランド、以下エフセキュア) は、PC初心者でも簡単に高機能なセキュリティ環境が実現できる個人向けの統合型セキュリティソフト「エフセキュア インターネット セキュリティ 2012」と「エフセキュア アンチウイルス 2012」を10月25日より自社サイトで発売を開始し、順次パートナー経由でも展開します。

フィンランド、ヘルシンキ発 - 2011年10月11日
「エフセキュア インターネット セキュリティ 2012」は、高い操作性と軽快な使い心地を実現しながら、安全で快適なインターネットライフを提供するための様々な機能を実装しています。AV-Comparativesなどの第三者機関における性能テストで最高評価を獲得した旧バージョンである2011年度版とに対し、2012年度版は、最新の脅威に対応するための最新技術を組み合わせるなどの改良を行っており、多層的な防御を可能にしました。

エフセキュアのコンシューマ事業部でマーケティングディレクタを務めるペルツ・ティンキネンは、同製品の最新版の発表に際し、次のように述べています。「昨年、『エフセキュア インターネット セキュリティ 2011』は、セキュリティソフトのテストを行うオーストリアの非営利組織であるAV-Comparativesで最優秀製品賞を受賞していますが、最新版の2012年度版では、さらなるユーザビリティの向上を実現しました。軽快な操作性を担保しながら、ユーザが安全で快適なインターネットライフを送れるよう、最新の脅威へ対応するテクノロジを実装しています。」

「エフセキュア インターネット セキュリティ 2012」は、ウイルス・スパイウェア対策、ファイアウォール、ペアレンタルコントロール、スパムメール対策などを提供するオールインワン セキュリティソフトで、CD-ROM、ダウンロード版としてご購入いただけます。「エフセキュア アンチウイルス 2012」は、ウイルス・スパイウェア対策などのセキュリティ機能のみを備えたアンチウイルスソフトで、ダウンロード版のみの展開となります。

◆ユーザの利便性向上と安全なインターネットアクセス◆
「エフセキュア インターネット セキュリティ 2012」では、「Launch Pad」と呼ばれる新しいコントロールパネル上ですべての機能にアクセスすることができます。

安全なインターネットアクセスを実現する「Online Safety」はユーザ毎にカスタマイズすることができます。Webアクセスだけではなく、コンテンツの共有に加え、SNSの利用など、多岐に渡るインターネットの魅力を最大限にそして安心して利用できます。「ブラウザ保護」機能は、悪意のあるウェブサイトによる攻撃からユーザを守る機能で、ユーザが危険なサイトにアクセスするのを未然に防きます。ユーザが危険なサイトへアクセスしようとすると、警告ページを表示することで注意を促し、ドライブバイダウンロードやSEOポイズニングなどによって個人情報を盗む悪質なウェブサイトからユーザを守ります。また、「ペアレンタルコントロール」機能により、性的・暴力的な表現など、子供に悪影響を及ぼす可能性のあ るサービスやコンテンツに対して、保護者が詳細にアクセス制限をかけることができます。現在では、コンピュータユーザは幅広い世代に広がっており、子供を含む家族全員で使用するケースが増えていることから「ペアレンタルコントロール」のようなウェブフィルタリング機能の需要が高まっています。

◆最先端テクノロジの凝縮◆
「エフセキュア インターネット セキュリティ 2012」は、ますます多様化・複雑化する最新のマルウェアやセキュリティの脅威と戦うための最先端の技術を実装していますが、一方でコンピュータへの負荷を軽減するため、メモリ使用量を最小限にとどめるなど、コンピュータのパフォーマンスを落とすことなくスピーディに動作するよう開発されました。

たとえば、エフセキュアが独自開発している「エフセキュア ディープガード 4.0」は、クラウドテクノロジを駆使した最新技術のひとつで、OSやソフトウェア、アプリケーションなどに存在する未対応の脆弱性を突いて行われるサイバー攻撃であるゼロデイ攻撃からユーザを守るためにエフセキュアが独自開発したものです。同機能のほかに、手動スキャンとリアルタイムスキャンのパフォーマンス、ならびにマルウェア駆除能力が大幅に向上しています。

エフセキュアは、新種の脅威への迅速な対応に定評があり、エフセキュアのセキュリティ研究所に日々大量に送られて来るマルウェア検体の解析の自動化を改良したことで、「エフセキュア インターネット セキュリティ 2012」の安全性と軽快性はますます向上しました。また、エフセキュアがクラウドテクノロジを駆使して開発したリアルタイム プロテクション ネットワークにより、「ブラウザ保護」や「ペアレンタルコントロール」などのレピュテーション機能の精度と軽快性を高めています。これは、エンドユーザが新種のウイルスや脅威にさらされた瞬間に、リアルタイム プロテクションネットワーク上でエフセキュアおよび全世界のエンドユーザ間で情報を共有し、より精度の高いレピュテーション機能を実現するために開発されました。

◆国際ローミング時の不要な高額請求を回避する新機能◆
「エフセキュア インターネット セキュリティ 2012」には、MicrosoftのWindows7がインストールされたコンピュータを使って国際ローミングをする際に、不要なモバイルブロードバンドの高額請求を避けるための機能が新しく実装されました。これは、コンピュータのモバイルブロードバンド利用時の設定を自動的に最適化するもので、ホームネットワークや海外滞在時などに高額な3G接続を防ぐことができます。また、3G接続を海外で利用している際にウイルス定義ファイルや修正プログラムの受信をしないようユーザが選択することができます。

--------------------------------------------
「エフセキュア インターネット セキュリティ 2012」について
--------------------------------------------
◆製品の特長
- 多岐多様化するウイルスやスパイウェアからの防御
- コンピュータへの不正進入を防ぐファイアウォール
- スパムメールやフィッシングメールのブロック
- なりすまし犯罪からの防御
- 国際ローミング時の高額請求を回避するための自動最適化機能
- 危険なウェブサイトをユーザにわかりやすく警告する「ブラウザ保護機能」
- 有害サイトをブロックして子供を守る「ペアレンタルコントロール」

◆主要機能
- ウイルス・スパイウェア対策
- 未知のウイルスへの対策 (エフセキュア ディープガード)
- ルートキット対策 (エフセキュア ブラックライト)
- ファイアウォール
- アプリケーション通信制御機能
- ブラウザ保護
- 迷惑メール対策
- 有害サイトブロック機能 (ペアレンタルコントロール)
- リアルタイムスキャン
- ウイルス定義ファイル自動更新機能

◆価格
- CD-ROM
1年 1台 ¥4,980
1年 3台 ¥5,480
3年 1台 ¥10,500
3年 3台 ¥11,800
- ダウンロード
1年 1台 ¥4,200
1年 3台 ¥4,580
3年 1台 ¥9,180
3年 3台 ¥10,080

◆必要なシステム要件
- オペレーティングシステム
・Microsoft Windows 7 (32bit/64bit) ※
・Microsoft Windows Vista (32bit/64bit) ※
・Microsoft Windows XP (SP3 以降 / Home/Professional/Media Center Edition)
- プロセッサ: Intel Pentium600MHz以上
- 必要最小メモリ: 512MB以上 (1GB以上を推奨)
- ハードディスク: 800MB以上の空き容量
- インターネット環境

※ Windows7, Vista使用時にはMicrosoftが指定するハードウェア要件を満たすこと。

◆「エフセキュア インターネット セキュリティ 2012」は、以下のオンラインストアでご購入頂けます:
リンク

◆30日間無料評価版は以下でダウンロード頂けます:
リンク

※ すでに「エフセキュア インターネット セキュリティ 2011」或いは「エフセキュア アンチウイルス 2011」をお使いの場合、無料でアップグレードされます。

-----------------------------------------------

「ワクチン for ワクチン」
エフセキュアは、社会貢献活動の一環として「エフセキュア インターネット セキュリティ」および「エフセキュア アンチウイルス」の販売数に応じて、認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会 (リンク)」に寄付しています。

-----------------------------------------------
*エフセキュアの社名、ロゴ、製品名はF-Secure Corporationの登録商標です。
*本文中に記載された会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。