logo

Beat Communication、SNSとしては世界初。 ソーシャルエンタープライズプラットフォーム『Beat Shuffle』 いよいよ10月12日より販売開始



~API公開ならびにプラットフォーム化により、開発ベンダーによるアプリケーションの開発も可能に~

国内販売シェアNo.1の社内SNS『Beat Office』を販売する株式会社Beat Communication(本社:東京都港区、代表取締役:村井 亮、以下 当社)は、次世代の社内SNSとしてソーシャルエンタープライズプラットフォーム『Beat Shuffle』(リンク)の販売を2011年10月12日より開始させていただくこととなりました。


【『Beat Shuffle』製品概要】
■API公開ならびにプラットフォーム化
『Beat Shuffle』では、2012年初旬よりAPIの公開ならびにプラットフォーム化を進めてまいります。それにより、開発ベンダーの皆様は、『Beat Shuffle』を、導入する企業に対してソーシャルアプリケーションの開発・提供が可能になります。技術詳細に関しましては、後日正式に発表させていただきます。

開発ベンダーの募集に関するお問い合わせ窓口: developer@beat.co.jp
※問い合せ窓口までご連絡いただいたマスコミ各社・ベンダー様には、詳細が決定次第、先行して情報をお伝えします。

■OSGIによるアプリケーション開発
『Beat Shuffle』は、アプリケーションの分野で最先端の技術OSGI(Open Services Gateway Initiative)を基盤として構築しました。つぶやき、メッセージ、コミュニティといったSNSの各機能を取り外し可能なモジュールとして開発し、企業の経営課題や要望に応じて柔軟に追加・変更できるようになりました。これにより、サーバを停止することなく機能の追加・変更ができます。
ユーザ管理やコンテンツ管理といった基本機能は、フレームワーク側に実装し、さらにモジュール化も行なっているため、フレームワークそのもののカスタマイズも可能です。OSGIにより、企業側の要望やアイディアを取り入れ、開発・追加のプロセスも大幅に短縮可能となりました。
さらに、機能間の干渉やシステムの肥大化が起きないため、導入企業は、十数年先を見据えたシステム導入や拡張が可能です。

■最新のソーシャルテクノロジー
『Beat Shuffle』は、つぶやき機能、いいねボタン、コミュニティ、Q&A、Wikiなど、企業内の情報共有の仕方からワークスタイルを変革するソーシャルテクノロジーが搭載されています。企業のすべての人、情報、プロジェクトがソーシャルにつながり、『Beat Shuffle』上のツールを使って、部署間を超えたコラボレーション(協業)をすることが可能になります。

■iPhone・iPad・Androidなどマルチデバイスに対応
『Beat Shuffle』は、スマートフォンからフィーチャーフォンにも対応し、いつどこにいても利用が可能になります。2011年12月までにiPhone、iPad、Androidに、2012年2月までにフィーチャーフォンまで順次対応予定です。


【『Beat Shuffle』の提供背景、概要】
FacebookやTwitterなど生活者向けのSNSが急速に普及する一方で、生活者と企業との間にソーシャルテクノロジーの格差(ソーシャルデバイド)が広がっています。そこで、当社では世界に先駆け企業間での連携やソーシャルアプリケーションの追加が可能な次世代の社内SNS『Beat Shuffle』の開発を行いました。
『Beat Shuffle』では、つぶやき機能やいいねボタンを実装し、組織を超えたコラボレーション(協業)による情報共有、業務効率の改善から、ワークスタイルの変革まで実現します。また、2012年中に、『Beat Shuffle』のプラットフォーム上で、世界初の試みとなる企業間での情報共有、製品開発、取引先との意見交換など、様々なコミュニケーションが可能になります。


【サービス提供価格について】
SaaS型アプリケーションでの提供となり、スタンダードプラン100ユーザまでのご利用で、月額3万円(税抜)から。別途、初期導入費用・構築費用が必要となります。
上記は2011年までのキャンペーン価格となります。
※キャンペーン後の価格ならびに、100ユーザ以上でのご利用価格は、別途お問い合わせください。

製品に関するお問い合わせ窓口: ask@beat.co.jp

【詳細資料】
Beat Shuffle製品概要
リンク

Beat Shuffle製品紹介ページ
リンク

OSGI技術詳細
リンク


【Beat Communicationについて】
社名 : 株式会社Beat Communication
代表者: 代表取締役 村井 亮
設立 : 2004年1月6日
資本金: 3,500万円
所在地: 東京都港区南青山5-8-1 Scene Akira 3F
URL  : リンク

2003年に国内で初めてビジネスソーシャルネットワーク(SNS)実験を行い、2004年には世界で初めて法人向けソーシャルネットワーク(社内SNS)パッケージ、2008年には世界に先駆けて企業のCO2を削減するITシステム「Eco Style」を開発した会社。東日本電信電話株式会社(NTT東日本)、株式会社NTTデータ、日本興亜損害保険株式会社、株式会社損害保険ジャパン、キヤノンマーケティングジャパン株式会社など数多くの大手企業・団体に主力製品である「Beat Office」をはじめとするSNSシステム等を導入している。
2010年法人向けSNS導入シェア国内第1位(ミック経済研究所調べ)
 
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Beat Communication
広報担当: 小石
TEL   : 03-5778-0387
FAX   : 03-5778-6827
Mail  : pr@beat.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。