logo

eBookJapanが、「auかんたん決済」を導入。スマートフォン、タブレット向けでは業界最多規模の4万7千冊を超える電子書籍がより手軽にダウンロード購入できるようになりました。

 国内最大級の電子書籍ダウンロード販売サイト「eBookJapan」(リンク)を運営する株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区西神田2-5-2、代表取締役社長:小出斉、略称eBookJapan)は、スマートフォンやタブレット、PCの決済手段として、auかんたん決済を2011年10月11日より導入いたします。

 auかんたん決済により、月々のauケータイ料金と一緒にお支払いいただけますので、スマートフォン、タブレットやPCなどでの電子書籍の購入を手軽に行っていただくことができます。auのスマートフォンから登録できるau one-IDをお持ちのお客様が対象となります。

 eBookJapanは、2000年12月にPC向けサービスを開始し、現在はPC向けの配信作品数では5万冊を超える業界最大級の電子書籍ダウンロードサイトとなっています。 またeBookJapanでは、一度購入した作品をお好みの端末で何度でも読み返せる「ワンソースマルチデバイスサービス」を業界に先駆けて実現。例えばAndroid端末でダウンロード購入した電子書籍をPCへ移動して読むことができます。対象端末は、WindowsPCとMacに加え、(1)Android端末、(2)iPad、iPhone、iPod touch、(3)Windows phone(※)と国内スマートフォン向けOSの95%以上をカバーしています。今後はスマートフォン、タブレット端末向けの配信作品数を一層強化していきます。


■eBookJapanの主な特長

<世界最大級の電子コミック保有数>
コミックを中心に約50,000冊(iOS/Android向けは約47,000冊)の電子書籍を高画質で楽しめます。

<MacやiPadにも対応>
WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Android端末、Windows phone(※)に対応し、オフラインでも楽しめます。

<トランクルーム機能>
トランクルームとは、当社がお客様用に提供するWeb上の本棚です。これにより端末の記憶容量を圧迫せず、端末故障時にも電子書籍を保護し、お好みの端末に自由に移動して読書ができます。


※ Windows Mobile 6.1以上(Windows Phone 7.5には未対応)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事