logo

独自に収集・解析した 国内Twitterユーザ880万人以上のユーザデータベースを構築



【リリースサマリー】
--------------------------------
株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内山幸樹)は、同社の技術を応用し、日本国内のTwitterの登録ユーザ数を独自に収集・解析し、880万人以上のユーザデータベースを構築しました。
最新の国内Twitterユーザ収集状況は、当社サイトにて公開開始しています。
リンク

今後、本ユーザデータベースを用いた事業展開を進めていく予定です。


【背景】
--------------------------------
ホットリンクでは、同社が提供するソーシャルメディア分析ツール『クチコミ@係長』の技術を応用し、2011年3月の東日本大震災後では震災に関連したTwitterデータの収集を開始。そのデータをソーシャルメディアの有効活用を目的として研究機関へ共有していました。それをきっかけに、国内Twitterユーザデータベースの構築を開始しておりました。
今回、蓄積されたユーザ数が880万人に達した事をきっかけに、収集状況の公開を開始いたしました。

Twitter社は、現在のところ日本における登録ユーザ数を公開しておりません。本データは、Twitterに登録した正式なユーザ数ではありませんが、国内におけるTwitter登録ユーザ数の変化を捉える一助を担うものと考えます。
今後、ユーザデータベースを用いた事業展開を進めていく予定です。


ホットリンクでは、収集・解析対象メディアを拡張すると共に、企業の各種マーケティング活動に役立つ分析データを増強させていきます。


【ソーシャルメディア分析ツール「クチコミ@係長」とは】
--------------------------------
TwitterやFacebookをはじめ、国内のブログ・掲示板などから投稿される膨大な口コミ情報(66 億 881 万 3600 記事+Twitter、Facebookデータ ※2011年10月11日現在)をリアルタイムに収集・分析することができるソーシャルメディアの分析ASPです。
ブログや掲示板の分析はもちろん、Twitter分析や、テレビやネットニュースの露出回数との相関をみるクロスメディア分析が可能です。


【株式会社ホットリンクについて】
--------------------------------
ホットリンク(リンク)は、ソーシャルメディアのモニタリング及びデータ分析を得意とするエージェントテクノロジー企業です。クライアントのインターネットマーケティング活動を先端技術で支援いたします。
 主力製品は、国内のブログ・掲示板・Twitterなどから投稿される口コミ情報をリアルタイムに収集・分析することができる「クチコミ@係長」です。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事