logo

TeamViewer for Macのアップデート版提供開始

TeamViewer GmbH 2011年10月11日 12時24分
From PR TIMES



リモートコントロール・ソリューションとオンラインプレゼンテーションのスペシャリストであるTeamViewer GmbH(本社:ドイツ)は、TeamViewer for Macの新バージョンを10月6日より提供開始致します。

このアップデートにより、システムの起動と同時にTeamViewerが起動されるようになり、また、Mac、 Linux(R)、 Windows(R)、 iPhone(R)、 iPad(R) や Android(R)をはじめとする主要なOSを搭載する端末から、無人のMac OS Xコンピューターを操作できるようになりました。このアップデート版は、職場のMacへのアクセスが必要なホームオフィスを所有する個人事業主には特に魅力的なソリューションとなる数多くの機能が備えられています。ヘルプデスク環境内のリモートシステム管理を利用すれば、TeamViewerはユーザーがログオンしていないコンピューターの管理をも可能にします。

TeamViewerはMacユーザー向けにクロスプラットフォームコミュニケーションを提供しています。新しい機能としては、TeamViewerがシステムと同時に起動され、バックグラウンドで動作する機能が追加されています。TeamViewerのインストールにより、ユーザーはID番号とパスワードを入力するだけで即座に無人のコンピューターに接続することができるのです。接続が完了すれば、ユーザーが目の前で操作しているかのように無人のコンピューターやサーバーを遠隔操作することができます。TeamViewer Host モジュールと異なり、TeamViewer for Mac フルバージョンは、接続を受けるだけではなく外部のシステムに接続を行うこともできます。

TeamViewer GmbHのゼネラルマネジャーであるホルガー・フェルグナー
(Holger Felgner)は、
「仕事へ向かう途中、もしくは移動を伴う仕事の最中に情報へのアクセスの手段がなかった時、最も必要とするものは簡単に操作できて信頼できるオフィスへのリモート接続です。私達は自信を持って、在宅勤務をする方や出張が多い専門家の方に、同時に複数のアプリケーションを起動しなくても、オフィスへのアクセスを提供するTeamViewer for Macの最新版をお薦めいたします。ユーザーはレポートのチェックや、アプリケーションを起動してオフィスのコンピューターからデータを取得することや、システムを遠隔操作で再起動させることも可能です。主要なOSとシームレスに動作するTeamViewerがあればユーザーは様々なデバイスから、いつでもどこにいても必要に応じてオフィスのMacに安心してアクセスすることができるのです」と述べています。


新しいTeamViewer for Mac OS Xのリモートアシスタンスとコラボレーション機能

・ 新しく使いやすいインターフェース:
新しいTeamViewer for Macではデザインとパフォーマンスが再構築されています。迅速かつ容易なナビゲーションのために、初期画面がリモートコントロールとプレゼンテーションの2つのタブに分けられています。さらに、会社のネットワーク内でより早いスピードで優れた接続を行うためのパフォーマンスの向上も強化されています。

・ セキュリティの新機能追加:
新しい機能により、ユーザーはセッションを起動する度に遠隔操作のため固定されたパスワードかランダムなパスワードを使用するか選ぶことができます。このセッションパスワードは4桁から10桁の厳重なセキュリティレベルまで自由に強化することができます。それに加えて、TeamViewerのオプション機能により、パスワードや優良企業・人物のリストなどのTeamViewerアプリの設定を許可無しで変更ができないように保護されています。

・ プレゼンテーション機能の改善:
アップデート版では、オンラインプレゼンテーションのより早い接続を可能にします。プレゼンターが各参加者のIDとパスワードを入力しなくても、視聴者は直接プレゼンターにコンタクト取れるようになりました。カスタマイズ招待機能により、プレゼンターはより簡単に同時視聴者を増やすことができ、すべての視聴者が接続したのを確認してすぐにプレゼンテーションを開始することが可能になりました。


全てのTeamViewerのソリューションは、遠隔操作間のコンピューター全てを高いセキュリティ基準を順守し、AES256ビットセッションエンコーディングに基づく徹底した暗号化を採用しています。


入手方法
新しい機能が付いた、新バージョンのTeamViewer for Mac(バージョン番号6.0.10548)は、Mac OS X 10.4やアップデート版でも使用することができます。既存のTeamViewer 6をご使用のお客様は、無料で以下のサイトより最新版をダウンロードできます。www.teamviewer.com/download 
TeamViewerは、非商用目的のお客様はいつでも無料でアプリケーションをダウンロードできます。商用目的での利用に関しては、ビジネスのために作成されたニーズに合わせたライセンスも特別料金なしで提供しています。


(C) 2011 TeamViewer GmbH. 無断複写・転載を禁じます。
Mac, MacOSはApple Inc.の登録商標です。
Windowsはマイクロソフトの登録商標です。
Linux(R) はアメリカや諸外国にある Linus Torvalds の登録商標です。
AndroidはGoogle Inc.の登録商標です。



■TeamViewerについて
ドイツに本社を置くTeamViewer GmbHは、2005年に設立され、オンラインコラボレーションと通信のためのハイエンドソリューションの開発と流通に専心しています。このソフトウェアは、現在30ヵ国語以上で利用できます。
詳細に関しては、リンクをご覧ください。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事