logo

ライブ壁紙制作が39,000円から!あらゆる待受flashをライブ壁紙化する「ライブ壁紙studio」コンバートプラン提供のお知らせ



2011年10月6日 株式会社ヒューベースi(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉原大二 資本金:1億円)は、Androidスマートフォン向けライブ壁紙合成&制作サービス「ライブ壁紙studio」において、39,000円からライブ壁紙が制作可能な新プランの提供を開始したことをお知らせいたします。
◆「ライブ壁紙studio」コンバートプランサービス内容
既存で配信されているフィーチャーフォン向け待受flashを当社独自開発のシステム「ライブ壁紙studio」を利用し、ライブ壁紙に低価格で出力するサービスです。従来までのコンテンツを利用してライブ壁紙化することで、低価格&デザイン不要&短納期(最短1日)を実現いたしました。これによってコンテンツプロバイダー各社はこれまでのコンテンツ資産である待受flashを有効活用し、少額投資でスマートフォン市場に容易にコンテンツを投入できます。
<待受flash>⇒<ライブ壁紙>
コンバートが容易に!
◆低価格&デザイン不要&短納期
ヒューベースiでは独自開発のシステムおよび月産60コンテンツ以上の制作実績からのノウハウ蓄積により、オペレーターが関わる部分を極力低減させ、低価格および短納期を実現しております。また、元素材のファイルにフィーチャーフォン向けに既存で配信されていた待受flashを利用することでデザインリソース不要を実現しています。
◆市場ニーズと課題
スマートフォンのコンテンツ市場において、コンテンツプロバイダー各社が手始めにコンテンツを投入しやすいのがグラフィック系です。なぜなら、フィーチャーフォンで待受flashやきせかえツールとしてコンテンツ資産があるからです。
ただし既存の待受flashを、Android向けに転用し展開するには下記4つのクリアすべき問題を抱えていました。
・データの互換性:待受Flashは殆どのAndroid端末にてネイティブ動作しませんでした。
・解像度:スマートフォンは画面解像度は大きく、別途画像素材の制作が必要でした。
・コスト:Android向けの移植では、Android技術者が行う必要があり、人月工数が必要でした。
・納期:キャリア公式メニューのスタートが直近に控えているため制作スケジュールが間に合わない。
⇒「ライブ壁紙studio」ではこの課題に対し、低価格かつスピーディなサービスとして、「ライブ壁紙studio」コンバートプランを提供開始いたしました。
◆ライブ壁紙の重要性
Androidの各種ホームアプリでは、アニメーション動作が少ない、もしくは動作しないものも多いため、多彩な表現力をもったライブ壁紙と共存あるいはパッケージ可能なホームアプリのバージョンアップが行われています。そのためライブ壁紙のニーズは、日に日に高まっております。
これまでフィーチャーフォンで培ってきた待受flashのノウハウやモチーフ利用しライブ壁紙化することで、Androidにおける待受やホームアプリの表現力は従来のフィーチャーフォン向けきせかえ並みに高める事が可能です。これにより高単価でのコンテンツ配信が可能となり、コンテンツプロバイダー(CP)各社の収益改善に役立ちます。
◆利用料金 費用(1コンテンツ) ¥39,000から~(税別) ※発注個数、納期により変動します。
本件に関するお問い合わせ先 株式会社ヒューベースi 担当 企画マーケティングG 河合
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町14-23 セントラル代官山ビル6F Tel: 03-5457-3218 Fax: 03-5457-3219
Email:info@hubase-i.net CompanyURL:リンク ServiceURL:リンク
※Androidはグーグル インコーポレイテッドの商標または登録商標です。
※Androidおよび、Androidロゴ、Androidマーケット、Googleマップとそのロゴは、Google Incの商標または登録商標です。
※Flashは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標または登録商標です。
※その他、本リリースに記載されている各種名称、会社名、製品名などは各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。