logo

選手移籍の際の契約など、サッカー界と法律について日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」がサッカー元日本代表の都並敏史氏への特別インタビュー



日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」(運営:オーセンスグループ株式会社、所在地:東京都港区 代表:元榮太一郎)は、難しいと思われがちな法律を皆様に身近に感じていただけるコンテンツの提供を目的とした特別企画「わたしと法律 ~世界で一番やさしい法律の時間~」の第2弾として、サッカー元日本代表で、現在は東京ヴェルディの育成アドバイザーとしてご活躍中の都並敏史氏への特別インタビューの掲載を開始しました。
ワールドカップの際のテレビ中継の解説を務めるなど、豊富な経験と知識を持つ都並氏にサッカー界に存在する法律についてお話しいただきました。

◇都並敏史氏のプロフィール
育成アドバイザー 東京ヴェルディ
1961年8月14日生まれ。ジュニア時代から東京ヴェルディの前身である読売クラブの育成組織で育ち、
そのまま読売クラブ、ヴェルディ川崎(現:東京ヴェルディ)でプレー。
日本を代表する左サイドバックとして日本代表でも157試合の出場数を誇る。指導者としても複数クラブの監督を務めた。2009シーズン途中より東京ヴェルディ育成組織のアドバイザー役としてヴェルディらしい個性溢れる選手の育成に尽力を注ぐ。

■「弁護士ドットコム」特別企画について
わたしと法律第2弾 『都並敏史氏インタビュー』
提供開始日:2011年10月5日(水)
URL(PC版): リンク

<主なトピック>
・1つの訴訟が選手の権利を救った
・移籍時のルールを変えた「ボスマン判決」
・弁護士はまだまだ近くて遠い存在
・選手の代理人は弁護士かFIFA公認代理人のみ
・都並氏の法律に対するイメージとは
・育成アドバイザーとしての予防法務

◇「わたしと法律 ~世界で一番やさしい法律の時間~」バックナンバー
第1弾では、参議院議員の丸山和也弁護士が米国留学中に体験した米国社会の先進性や、弁護士として活躍する中で実感した法的思考の重要性、そして日本の将来に対する懸念などについて、丸山弁護士ならではの人間味に溢れた視点で語る特別インタビューを掲載しています。
URL: リンク

「弁護士ドットコム」は今後も、“インターネットで法律をもっと身近に、もっと便利に。”を理念に、皆様に法律を身近に感じていただけるような有益な法律情報の提供を目指して参ります。

◆「弁護士ドットコム」とは リンク
“インターネットで法律をもっと身近に、もっと便利に。”を理念に、現在弁護士3,258名(※2011年10月5日現在)が登録する日本最大級の法律相談ポータルサイトです。弁護士費用の見積比較の他、インターネットによる法律相談や、弁護士回答率100.0%(※2011年10月5日現在)の法律特化型Q&A「みんなの法律相談」を運営、累計法律相談件数は140,000件(※2011年10月5日現在140,592件)を突破しています。ウェブサイトに限らず、docomo、au、SoftBankのキャリア公式サイト「弁護士ドットコムモバイル」( リンク )、スマートフォン版「弁護士ドットコム」( リンク )でも法律相談サービスをご利用いただけます。

[メディア掲載履歴]
読売新聞、朝日新聞、日本経済新聞、産経新聞などの各新聞、「PRESIDENT」、「日経ビジネスアソシエ」などの各雑誌、NHK「おはよう 日本」特集、NHK「追跡!A to Z」、日本テレビ「行列のできる法律相談所」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」やフジテレビ「めざましテレビ」など多数のメディアにて紹介。

【本件に関する報道関係お問い合わせ先】
オーセンスグループ株式会社
担 当|田中 頌子
所在地|〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4黒崎ビル7F
T E L |03-5549-2555
F A X |03-5549-2565
E-Mail|info-pc@bengo4.com 


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事