logo

ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー、アスペンテックの aspenONE エンジニアリングソフトウエアを用いて 石油化学プロジェクトの資本コストに関する意思決定を最適化

株式会社アスペンテックジャパン 2011年10月05日 09時30分
From PR TIMES

2011年10月4日
株式会社アスペンテックジャパン

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー、アスペンテックの aspenONE
       エンジニアリングソフトウエアを用いて
   石油化学プロジェクトの資本コストに関する意思決定を最適化

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Aspen Capital Cost Estimator(ACCE)アプリケーション、グローバルプロ
ジェクトの正確な見積もり作成に要する期間を数カ月から数週間に短縮

2011 年 9 月 12 日米国マサチューセッツ州バーリントン発 ; プロセス産業
向けソフトウエアとサービスの大手プロバイダであるAspen Technology,Inc.
(NASDAQ: AZPN、以下アスペンテック)は、ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー
(NYSE: DOW、以下ダウ)が aspenONE エンジニアリングソフトウエアスイー
トを用いて大規模な石油化学プロジェクトの資本コストに関する意思決定の最
適化を図っていると発表しました。ダウは、Aspen Capital Cost
Estimator(ACCE)の採用により、エンジニアリングの正確な見積もり作成に
要する期間を数カ月から数週間に短縮しました。このアプリケーションは、大
規模なグローバルプロジェクトの管理にまで拡張できる強力な見積もり機能と
連携機能を提供します。

■これまで、見積もり担当者は、大規模な複合プラント施設をひとつの統合さ
れたプロジェクトにモデル化することができませんでした。ACCE のユーザー
は、プロジェクト全体に対する影響範囲の見通しを高めることで時間を節約で
きるようになりました。これにより、エンジニアリング・建設企業(E&C)や
オーナー経営者の見積もり作業の効率が、通常、50~75 パーセントも改善さ
れます。

■一般的に、プロジェクトの定義には設計、見積もり、建設のための複数の大
規模なエンジニアリングチームが必要ですが、ACCE を用いることで、見積も
り担当者はそのごく初期の段階で概念見積もりを素早く確実に作成できます。
プロジェクトの規模を問わず、ACCE ユーザーはこれらの機能の恩恵を受ける
ことができます。


■スケーラブルな“メガプロジェクト“では、資本プロジェクトサイクルの初
期段階における重用な決断がプロジェクト全体の経済性に大きな影響を及ぼ
し、エンジニアリング、製造、建設、輸送のリソースの限界を押し上げます。
最新の ACCE では、より大きな範囲や規模のプロジェクトを扱えるように機能
が強化されているため、見積もり担当者および経営陣が、さまざまな選択肢の
中から資本コストに関する効果的な決断を下すことができます。


■これまでにリリースされたアスペンテックのコスト見積もりソフトウエアと
同様に、ACCE においても、プロジェクトの見積もり作業の精度を高めるため
に資材および機器の価格が毎年更新されます。


■aspenONE エンジニアリングは、概念設計からプラントの立ち上げそして運
用サポートまでを網羅する統合エンジニアリングライフサイクルソリューショ
ンで、プロセスエンジニアは、より安全性、競争力、信頼性の高いプロセスプ
ラントをモデル化、構築、運用することができます。オーナー経営者や E&C
は、資本コストと運用コストを削減してエンジニアリングの効率と品質を高
め、市場投入を早めることが可能になるため、年単位ではなく月単位での資本
回収が実現します。

補足引用:
・Cameron Rezai
(ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー、ダウのエンジニアリング・ソリューショ
ンズ・テクノロジー・センター所長)
「aspenONE エンジニアリングソリューションを構成する Aspen Capital
Cost Estimation のスケーラブルなプロジェクトをサポートする機能は、ダ
ウの経営陣が事業目標と資源対価のバランスを取りながら、大規模資本プロ
ジェクトをより適切に定義するうえで欠かせません。その結果、プロジェクト
の範囲が徐々に拡大されるような場合でも、信頼性の高いプロジェクト見積も
り作成に必要な作業を大幅に削減することが可能になりました。これは、ダウ
のグローバルな競争力の向上に貢献しています」

・Bruno Robitaille
(ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー、プロジェクト管理・見積もり担当)
「Aspen Capital Cost Estimation の新しい機能は、大規模プロジェクトを小
さなサブプロジェクトに簡単に分割して管理しやすくすることで、効率性の顕
著な改善に役立っています。さらに、こうしたサブプロジェクトを再び統合し
て大規模プロジェクトをサポートする機能により、ダウは比類のないテクノロ
ジーリーダーとしての地位を確立し、そのことが私達のビジネスの成長を促進
しています」

・Blair Wheeler
(アスペンテック社、マーケティング担当上級副社長)
「大規模な“メガプロジェクト”の設計や構築は極めて複雑です。Aspen
Capital Cost Estimator は、オーナー経営者やエンジニアリング・建設企業
がこうした複雑なプロジェクトを管理するうえで、かつてないほどの透明性と
柔軟性をもたらします。お客様は ACCE を採用することで、資本に関する決断
をより早く下し、プロジェクトをより厳密かつ正確に管理し、それによってプ
ロジェクトのリスクを低減することができます」

【ザ・ダウ・ケミカル・カンパニーについて 】
ダウ(NYSE:DOW)は、科学技術の力と“人的要因”を融合させ、人類の進歩
に欠かせない発明に情熱を注いでいます。ダウは、清潔な水、再生可能なエネ
ルギーの生成と節約、農業の生産性の向上といった世界中の極めて困難な課題
への取り組みを支援するため、化学と発明に持続可能性の原則を結び付けまし
た。ダウは、特殊化学製品、先端材料、農業科学、プラスチック事業において
業界をリードする多彩なポートフォリオを取りそろえており、幅広い技術に基
づく製品とソリューションを約 160カ国のエレクトロニクス、水、エネル
ギー、コーティング、農業といった高成長分野の顧客に提供しています。
2010 年、ダウは 537億米ドルの年間売上高を記録し、世界中でおよそ 5 万人
を雇用しています。ダウの 5,000 種類を超える製品は、世界35 カ国 188 箇
所の拠点で製造されています。本文で用いた“ダウ”という名称は、特に断り
のない限りザ・ダウ・ケミカル・カンパニーおよびその子会社を指します。ダ
ウについての詳細は www.dow.com をご覧ください。

【アスペンテックについて】
アスペンテックはプロセスを最適化するソフトウエアを提供する業界のリー
ディング企業です。統合されたaspenONEソリューションにより、プロセス製造
企業はエンジニアリング、製造、およびサプライチェーンにおけるオペレー
ションを最適化するためのベストプラクティスを達成できます。その結果、生
産能力の拡大、利益向上、コスト削減およびエネルギー効率の改善をより良く
行えます。業界最先端のプロセス製造企業がいかにアスペンテックを信頼しオ
ペレーション・エクセレンスを実現しているかは、www.aspentech.com もし
くは www.aspentech.co.jp をご覧ください。

<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>
株式会社トレイントラックス(広報代理店)
担当者;小牧 圭市、 Ron Huber
TEL:03-5738-4177
Email:pr@traintracks.jp



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。