logo

『タワー オブ アイオン』 「Episode2.7デュエル オブ ディーヴァ」アップデート2011年10月18日に決定。



 PC向けオンラインゲーム『The Tower of AION(以下、タワー オブ アイオン)』を運営するエヌ・シー・ジャパン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:金 澤憲(キム テクホン))は、2011年10月18日(火)定期メンテナンス終了後に次期アップデート「デュエル オブ ディーヴァ(以下、本アップデート)」を実装することをお知らせいたします。

 本アップデートで追加される「第3テンペル訓練所」には、最大10人がバトルロイヤル方式で戦う「混沌の闘技場」と、1対1で自分の実力や技を試すことのできる「孤独の闘技場」があり、種族に関係なく同じフィールドで戦闘が行えます。そして、いきなり本選に参加することが不安なプレイヤーのために、初登場となる実戦型修練場「混沌の修練場」と「孤独の修練場」が追加され、いつでも気軽に訓練を行うことができます。これに伴う新たな装備として神聖の付与第2段階が可能なゲーム内アイテム「新テンペルシリーズ」も新たに追加されます。

 「パドマシャの洞窟」は『タワー オブ アイオン』の史上最大人数48名のプレイヤーで巨大ボスモンスターに挑みます。討伐したあかつきには、高確率で最上級のヒーローグレードアイテムを獲得できるほか、チームプレイの達成感を体感することができます。

 今までプレイヤー対プレイヤーに苦手意識を持っていたお客様は、自分で気軽に訓練を積める新しい魅力が満載の『タワー オブ アイオン』をぜひお楽しみください。

■本アップデートについて
【名称】
Episode 2.7 デュエル オブ ディーヴァ
【実装日】
2011年10月18日(火)定期メンテナンス終了後
【特設サイト】
リンク

タワー オブ アイオン公式サイト  リンク

※当プレスリリースの内容は2011年9月30日現在のものです。諸般の事情により、予定を変更する場合がございます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。