logo

300万人が遊ぶソーシャルゲーム『しろつく』、清須市とのタイアップイベントを開催!



株式会社ケイブ(本社:東京都新宿区、JASDAQコード:3760)はケータイ総合ポータルサイト「Mobage」及びソーシャル・ネットワーキング・サービス「GREE」にて提供中の城下町育成ソーシャルゲーム『しろつく』において、清須市役所企画部企画政策課(所在地:愛知県)と提携し、タイアップイベント「清洲城へ行こう!」を開催致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドラマ館「江と三英傑 絆の館」と「しろつく」のコラボレーション!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【イベント名称】
清洲城に行こう!

【開催期間】
2011年9月26日(月)開館 ~ 2011年11月30日(水)閉館

【イベント内容】
ドラマ館「江と三英傑 絆の館」館内に「しろつく」のポスターが設置されており、位置登録した後、ポスターに掲載されたQRコードを携帯電話で読み取ると、限定城外観アイテム『復刻-清須城-』が手に入ります。

※今回のイベントで限定配布される『復刻-清須城-』は、当時の文献から導き出された予想図を参考に製作されました。

■『しろつく』とは
『しろつく』は、戦国時代の城主となって、自分だけの城下町を育成するソーシャルゲームです。
最大の特徴は携帯電話のGPS機能で位置情報を送信することでゲームが進行し、利用者が実際に移動している点となります。
「おでかけが楽しくなる」をコンセプトに、位置情報を活用した地域連動型のイベントを実施しており、
利用者は2011年5月時点で300万人を突破しております。
公式サイト(PC・モバイル共通):リンク

【株式会社ケイブ】
株式会社ケイブは、趣味性の高いコンテンツを企画・制作・運営するエンターテインメント事業を展開しています。「ケイブが創ると未来はもっと楽しくなる」というコンセプトのもと、エンターテインメントを通じた豊かで魅力的なライフスタイルを提案してまいります。 (リンク)

【『しろつく』に関するコピーライト表記】
CAVE Interactive CO.,LTD.

【大河ドラマ「江」清須市推進協議会】
清須市にゆかりがある大河ドラマが放映されるという絶好の機会を捉え、経済界、観光・文化団体、行政など各界で組織する「大河ドラマ「江」清須市推進協議会」を設立し、ドラマ館の設置を始めとする大河ドラマを活かしたまちづくりを展開しています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。