logo

海外マーケティングに取り組む国内企業向けに、Facebookページ上にて11言語で 世界のユーザーとコミュニケーション出来るアプリ「WorldJumper」を提供開始

八楽株式会社 2011年09月22日 12時26分
From PR TIMES



自動翻訳機能を搭載した多言語コミュケーションサイト「Worldjumper(ワールドジャンパー).com」を開発・運営する八楽株式会社(本社:東京都渋谷区 代表者:坂西優)は、本日よりFacebookページのウォール上にて企業が11言語で海外ユーザーとコミュニケーション出来るアプリを提供開始致しました。

<背景と概要>
米Facebook, Inc.が運営する世界で最も多い7.5億人のユーザーを誇るソーシャルメディアであFacebookへの日本企業参入も日々加速しております。これと同時にFacebookが抱えるグローバルなユーザー基盤に着目し、一部の企業ではFacebookを活用して海外へ進出する動きもございます。
その一方で、多くの国内企業は多言語でのコミュニケーションといった問題に対しての知見やノウハウがないために、海外展開について参入に至らないという問題を抱えておりました。

こうした背景から、八楽は国内企業向けに、Facebookページ上で異言語を話す世界のユーザーと言語の壁を越えてコミュケーション出来る多言語アプリ「WorldJumper」の提供を開始いたしました。第一弾として、国内で女性向け基礎化粧品「RICE FORCE」を展開する株式会社アイム(本社:香川県高松市 代表者:沼田憲孝)に対して、アイムFacebookページの総合コンサルタントを担当している桜丘製作所株式会社(本社:東京都渋谷区、代表者:宮坂友大)と協力し本アプリを提供いたします。アイムはこのアプリを採用することにより、世界各国のユーザーとのコミュニケーションの一層の活性化を図ります。今後、現在のオンライン経由での売上を20%、その後の商品リピート率を10%増加させる予定です。

<WorldJumperアプリとは?>
WorldJumperアプリとは、投稿が11言語に自動翻訳されて日本企業と世界のユーザーが多言語でやり取り出来ようになる、グローバル市場参入のためのコミュニケーション・ツールです。ユーザーはその投稿を母国語と英語の2言語で閲覧することで大幅に理解度が向上し、企業とユーザー間のコミュニケーションを活性化させる効果が期待できます。

対応言語:
日本語、英語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、スウェーデン語、中国語、韓国語、インドネシア語、タイ語、アラビア語


<八楽株式会社>
本社   東京都渋谷区代々木
代表   坂西 優
URL   リンク リンク
設立   2009年8月
資本金  3,316万円
事業内容 多言語コミュニケーションサイト「WorldJumper.com」の開発・運営
     多言語コミュケーションアプリの開発

本件に関するお問い合わせは、下記までお願い致します。
八楽株式会社 坂西優 E-mail: contact@worldjumper.com


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。