logo

レコチョク、洗足学園音楽大学レーベル作品の配信開始!「音楽を学ぶ学生たちの未来」応援プロジェクト発足



 株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一)は、洗足学園音楽大学(所在地:神奈川県川崎市、学長:万代晋也)内に設立されたレーベル「S.G.WORKS」の作品を、当社が運営する月額基本料無料の「着うたフル(R)」サイト「レコチョク フル」やAndroid(TM)搭載スマートフォン向けの音楽ダウンロードアプリ「レコチョク」などを通じて本日より配信開始致します。

 「S.G.WORKS」は、平原綾香など多くの著名アーティストを輩出している洗足学園音楽大学が、同大学の在校生・卒業生を対象に設立した学内音楽レーベルであり、教育の一環として学生たちが音楽を通じて外部と連携し、現実社会との繋がりを実習的に学ぶことを目的に学生の才能発掘と音源制作や独自ライブ、学内オーディションを行っています。

 レコチョクでは、「S.G.WORKS」の運営理念に共鳴し、月間1000万人が訪れる音楽配信プラットフォームを通じて同レーベルの作品をより多くの方々にご紹介する場を提供させて戴くことで、「学生支援」「教育支援」「芸術・文化支援」の3つの社会貢献活動を実現し、「音楽を学ぶ学生たちの未来」を応援していきたいと考えております。

 本取り組みの第1弾として、ヴォーカリスト「出口優日(でぐち ゆか)」とJAZZをベースにした新世代オルガン・トリオ「Sp-Uni(スプユニ)」の楽曲を配信し、今後も同レーベルの作品の配信を継続して行なっていく予定でおります。

 当社は、今年創立10周年を迎えました。今後も、音楽コンテンツ配信を中心とした多種多様なエンターテイメントコンテンツの提供を積極的に行い、音楽を愛する全ての方々に新しい価値を提案する総合エンターテイメント企業を目指します。

---------------------------------
「S.G.WORKS」第1弾配信アーティスト
---------------------------------
出口優日(でぐち ゆか)「Sunset」「It's too late」
Sp-Uni(スプユニ)「Frisell」「Regret…」

■配信サイト
「着うたフル(R)」サイト 「レコチョク フル」
Android(TM)搭載スマートフォン向けの音楽ダウンロードアプリ「レコチョク」
「ドコモマーケット MUSICストア powered by レコチョク」

■価格
着うたフル(R)、ダウンロードシングル 105円 (税込み)

【出口優日(でぐち ゆか) プロフィール】
洗足学園音楽大学を優秀な成績で卒業したヴォーカリスト、出口優日。素晴らしいヴォーカル・センスが魅力の彼女は、現在都内を中心にライブ活動を行っている。その年齢を感じさせない深みのあるヴォイスは聴く人を魅了すること間違いなし!9月7日にはMotion Blueでチャージ・フリーではあるがステージに立ち、観客を魅了した。SG.Works も将来の活躍を期待するシンガーだ。

【Sp-Uni(スプユニ) プロフィール】
神奈川県川崎市にある「洗足学園音楽大学」内に設立された新レーベル「S.G.WORKS」アーティスト、SP-UNI。メンバーは今年3月に卒業した黒瀬香菜(p.,org)、卒業生の朝田拓馬(g.)、永山洋輔(dr.)の3人。彼が生み出す個性的且つ広がりのあるサウンドはジャンルを超えた「Spread Universe(SP-UNI)」を想起させる。先日8月15日にはMotion Blue Yokohamaに初登場!大勢のリスナーの前で音楽の楽しさを伝えることができたライブとなった。今後も都内を中心にライブを行う予定。

-----------------
「S.G.WORKS」とは
-----------------
洗足学園音楽大学が運営する同大学在校生・卒業生を対象とした学内音楽レーベル

●活動目的
教育の一環として、音楽を通じて外部と連携し、現実社会との繋がりを実習的に学ぶこと
●活動内容
学生の才能発掘と音源制作/外部ネットワークを用いたプロモーション活動/学内オーディション/独自ライブ活動

▼洗足学園音楽大学 メディアセンター SG.Works 田中耕太郎氏からのコメント
本学には将来演奏家として活躍をめざす学生が多く在籍しております。彼らの学生生活の中心はもちろん音楽であり、それぞれの技術向上のため日々努力を重ねています。しかしその道程は長く険しいものであることは言うまでもなく、テクニックの向上ばかりでなく、生きる力、わけても音楽活動を続けて行くノウハウを身につけ、さらに社会人としての人間性も身につけていかなければなりません。とはいうものの、今までの大学の教育活動の中では、そんな彼らを支えていく教育システムは十分構築されているとは言えず、方向性を探っていました。
その一策として立ち上げたのが、学内のレーベルです。制作はもちろん、プロモーション、流通を使っての販売まで広くサポートし、卒業する時には、ある程度の外部との関係を個々のレベルで構築できていることをめざしています。今般、レコチョクを通して学生の演奏を配信し、広く多くの方々のご評価をいただくことができることになりましたことは多くの方々との関係が生まれ、若い演奏家にとってまたとない機会となります。ご尽力をいただいた方々に深謝し、厚く御礼を申し上げる次第です。

▼洗足学園音楽大学 卒業生 平原綾香さんからのコメント
自分の楽曲が配信されるということは、大きなチャンスだと思います。後輩達の活躍を心から願っています。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。