logo

大学生向けソーシャル時間割アプリ『ATNDer』を発表



株式会社HatchUp(所在地:東京都渋谷区 代表取締役社長:八反田智和)は、都心大学生をターゲットとした時間割ソーシャルアプリ『ATNDer』を10月20日(木)にリリースいたします。

ATNDerとはFacebookを通じて友達の授業の出席状況がわかるソーシャル時間割アプリです。時間割アプリはいくつかリリースされていますが、ソーシャル機能を持った時間割アプリは数えるほどしかありません。『ATNDer』では友人の出席状況がわかることで、お互いが空きの時間に出かけたり、自分は欠席してしまったけれども出席していた友人を見つけてノートを借りるといったように、充実した大学生活をサポートするアプリになっています。

ATNDerは10月20日(木)のリリース予定となっています。リリースに先立ちまして、9月28日(水)企業様向けに『ATNDer』を使ったスマホアプリマーケティング事業セミナーを開催いたします。リリース前に『ATNDer』を知る数少ない機会となりますので、奮ってご参加ください。

<セミナー詳細>
日時:9月28日(水)15:00-16:00
会場:株式会社HatchUp(東京都渋谷区千駄ヶ谷4-27-1 神宮外苑ビル4階)
参加費:無料
持参物:名刺2枚
申し込み:リンク

【株式会社HatchUpとは】
2010年2月よりソーシャルメディアマーケティング事業を運営。主に、ソーシャルアプリ運営事業を展開。ソーシャルリクルーティングアプリ【NEGOtta】、ライフスタイルアプリ等を運営中。その他、国内ソーシャルアプリ開発企業向けの開発体制構築支援事業を手がけ、業界大手企業多数との取引実績を持つ。twitterアカウントは、@hatchup

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。