logo

Green Hills Software、スマートエネルギー向けプラットフォームを発表

Green Hills Software, Inc. 2011年09月13日 11時34分
From PR TIMES

2011年9月13日

Green Hills Software, Inc.

Green Hills Software、スマートエネルギー向けプラットフォームを発表

~スマートグリッド用インテリジェント電子デバイス向けに、
非常に優れたセキュリティ、安全性、および信頼性を独自に提供~

2011年9月13日「Freescale Technology Forum」(東京)にて発表

独立系最大の組込みソフトウェア・ソリューション・ベンダーであり、EAL6+、High Robustness NSA評価済、NIAP認証済のリアルタイム・オペレーティングシステム(RTOS)を提供する唯一のベンダーであるGreen Hills Software, Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンタバーバラ)は、「Green Hills Platform for Smart Energy」を本日、発表しました。この新しいプラットフォームは、最適化ソフトウェア開発ツール、ハードウェア・トレース・プローブ、および業界で認められたリアルタイム・オペレーティング・システム技術を含む、インテリジェントな電子デバイスの開発および運用向けの堅牢で拡張可能なエンドツーエンド・ソリューションを提供します。また、このプラットフォームは、他のプラットフォームとは異なり、広範なアプリケーションに対応し、スマートアプライアンスの小型・低消費電力アプリケーションから、NAN(Neighborhood Area Network)コンセントレーター、特殊用途トランスミッションおよびディストリビューション・コントローラ、およびスーパーバイザリー・コントロールおよびデータ取得(SCADA)システムにまでおよぶ弾力性、信頼性、およびデバイスのセキュリティを保証します。

「Green Hills Platform for Smart Energy」は、スマートエネルギー・アプリケーションの開発者がスマートグリッド向けのインテリジェントな自動修復型システムを開発するために利用できる包括的な技術群で、高度なデータ信頼性、安定した可用性、および適切な機密性を備えています。「Green Hills Platform for Smart Energy」には、以下の技術群が含まれています。

* INTEGRITY(R) セパレーション・カーネル
* μ-velOSity(TM) マイクロカーネル
* MULTI(R) 統合開発環境
* FFS、FAT、NFS、およびジャーナリング・ファイル・システム
* GHNet(TM) デュアル・モデルIPv4/IPv6ネットワーキング・スタック
* 完全なWi-Fi サポート
* IPSec
* グラフィックス - 2D/3D

Green Hills SoftwareのCTO(最高技術責任者)のDavid Kleidermacherは、次のように述べています。「当社は、スマートエネルギー分野のセキュリティおよび信頼性のリーダー企業としての地位を確立しています。当社は、認証されたオペレーシング・システム技術と、長期にわたり安全およびセキュリティが不可欠な、事実上あらゆる分野で実装に成功してきた実績を持っていることで、お客様がスマートエネルギー市場向けにセキュアで信頼性のある高保証アプリケーションの開発を支援できる専門知識を当社程持ち合わせている技術プロバイダは他にはいません。当社の製品およびサービスは、拡張性のあるポータブルなデバイス・ソフトウェア・プラットフォームにより、スマートグリッドに携わるお客様に高い価値をもたらします」

Green Hills Softwareは、代替エネルギー、技術可用性、およびスマートグリッド・セキュリティへの脅威など、絶えず変化する需要に対応するために、今後も「Green Hills Platform for Smart Energy」の技術革新を進めていきます。また、Green Hills Softwareは今後もAppliedMicro、ARM、Freescale、Intel、およびTexas Instrumentsなどのパートナー企業と協力して、包括的なスマートエネルギー・プラットフォームをお客様に提供していきます。

「Green Hills Platform for Smart Energy」は、すでに提供が開始されています。

●Green Hills Softwareについて
Green Hills Software, Inc.は、1982年に設立された独立系最大の組込み開発ソリューション・ベンダーです。同社が提供するINTEGRITY-178BリアルタイムOSは、2008年に、NIAP(NSAとNISTで構成される米国国家情報保証パートナーシップ)によって、過去に他のいかなるソフトウェア製品も達成できなかった、最も高度なセキュリティ・レベルである"EAL6+, High Robustness"の認証を取得した、最初の、そして唯一のオペレーティングシステムです。同社のオープン・アーキテクチャの統合開発ソリューションは、軍事/アビオニクス、医療機器、産業機器、自動車、ネットワーク機器、コンシューマ、および機能安全認証ソリューションを必要とするその他のマーケット分野向けの絶対的なセキュリティ、高い信頼性を必要とするディープ・エンベデッド・アプリケーションに対応しています。

Green Hills Softwareは、米カリフォルニア州サンタバーバラに本社を構え、英国に欧州本社を構えています。同社の詳細情報は、www.ghs.com をご参照下さい。

*Green Hills、Green Hillsのロゴ、MULTI、INTEGRITY、GHNet 、および
μ-velOSity は、Green Hills Softwareの米国およびその他の国における商標あるいは登録商標です。記載されているその他のすべての商標は、各所有企業に帰属します。


=========================================================


Green Hills Software, Inc.
アジア太平洋ビジネス開発部長
マット・スレイガー
jpsales@ghs.com


Green Hills Software広報事務局
Tel: 03-3384-3434 / Fax: 03-5204-9180
Email: ghs@ambilogue.com

=========================================================


以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。