logo

フリースケール、優れた耐久性と信頼性を備えた次世代の8ビット・マイクロコントローラを発表

2011年9月12日 - フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区下目黒1-8-1、代表取締役社長:ディビッド M. ユーゼ)は、産業および車載アプリケーションに求められる優れた耐久性と信頼性を備えた、5V仕様の2つの8ビット・マイクロコントローラ・ファミリ「S08P」と「S08RN」を新たに発表しました。いずれも導入の容易なエントリ・レベル製品で、拡張性および従来のデバイスとの互換性を備えており、機器メーカー各社は部品コストを削減して製品の市場投入を迅速化することができます。

S08Pマイクロコントローラ・ファミリは3つのデバイス・クラス(PT、PA、およびPL)で構成され、欧州の家電安全規格であるIEC-60730に準拠します。S08Pファミリは、電気的ファスト・トランジェント(高速過渡現象)/静電放電(EFT/ESD)性能が極めて優れており、家電製品、無停電電源装置、空調設備、照明およびビルのスマート制御、スマートメータ、および一般的な産業制御の各アプリケーションのノイズが多発する過酷な環境でも問題なく動作します。

S08RNマイクロコントローラ・ファミリは、車載用電子部品の認定規格であるAEC-Q100に準拠し、最大125°Cの周囲温度での使用を認定されています。S08RNファミリは、車載アプリケーション向けに調整が施された先進のミックスド・シグナル機能を備えており、タッチ制御、照明、電力変換/モータ制御、LINノード、センサ・ノードやアクチュエータ・ノードなど、自動車向けの電子機器アプリケーションに最適です。

フリースケールのエントリ・レベルの最新マイクロコントローラ・ファミリは、高効率のS08コアに加え、従来の製品と共通のIPおよびツールがベースとなっています。さらに、2KB~60KB Flashのポートフォリオ全体でピン配置が共通化され、パッケージ・オプションが豊富であるために、製品間の移行が容易であるだけではなく研究開発費も削減されます。また、オープン・ソースのバックグラウンド・デバッグ・モジュールは、費用対効果の高いプログラミングとデバッギングを実現し、電源とグラウンドが隣接するように改良したピン配置は、低コストで簡素化された片面単層のプリント基板の設計を可能にします。

フリースケールのインダストリアル&マルチマーケット向けマイクロコントローラ部門マーケティング・ディレクターであるジェフ・ボックは、次のように述べています。「費用対効果に優れたフリースケールの新しいS08ファミリは、EMC性能が向上しており、今日の過酷な産業および車載環境に不可欠な安全遵守を可能にします。今後も引き続き耐久性と信頼性に優れた性能をお客様に提供し、設計サイクルの簡素化と短期化に貢献していきます。」

S08PファミリおよびS08RNファミリは幅広いオプションを提供しており、システム設計者は機能とコストのバランスを考慮して目的に沿ったオプションを選択することができます。I/Oピンにはフィルタが設定されているためにノイズに囲まれた環境でも問題なく動作し、内部のクロック・ジェネレータは内部ノイズに影響されずにクロックを供給します。電磁両立性/電磁妨害(EMC/EMI)の問題は、スルーレート制御およびドライブ強度制御により解消されています。内蔵の16ビットのCRCエンジンはデータの正当性を保証し、独立したハードウェア・ウォッチドッグはシステムを監視します。

S08Pファミリには、タッチ・センシング・インタフェース付きのコントローラのPTクラス、フル機能コントローラのPAクラス、およびエントリ・レベル・デバイスのPLクラスのデバイス・クラスがあります。この3つのデバイスは、コア、ペリフェラル、ピン、およびソフトウェアに関して100%の互換性があり、ハードウェア・プラットフォームを変更せずに高性能製品とコスト重視製品の間で簡単に移行することができます。

車載アプリケーション向けのS08RNファミリは、8KBのパッケージまでタッチ・センシング・インタフェースを装備しており、フル機能のS08RNAコントローラに拡張することが可能です。

開発リソース
フリースケールは、市場への製品投入の迅速化をサポートする目的で、Processor Expert初期化ツール、Cコンパイラ、FreeMASTERリアルタイム制御/モニタリング・ツールを内容とする無償提供のCodeWarrior IDEを用意しています。2011年第4四半期には、Tower System開発ツール、BLDCモータ制御リファレンス・デザイン、およびメイン・ペリフェラル・モジュール用のコード・スニペットを提供する予定です。さらに、設計作業をより簡略化するためにマニュアル、データシート、およびEMC性能の最適化のためのボードレベル・デザインのアプリケーション・ノートをはじめとする技術サポート・リソースも提供します。

S08マイクロコントローラは、フリースケールの長期製品供給プログラム(Product Longevity Program)の対象となっており、産業用は最低10年間、車載用は最低15年間の供給体制が保証されます。諸条件をはじめとする詳細については、www.freescale.com/productlongevityのWebサイトをご覧ください。

価格と供給
64-QFPおよび64-LQFPの各パッケージのサンプル出荷開始は、2011年第4四半期を予定しています。8ピン/2KB Flashパッケージ(S08PL2)の1万個購入時の1個当たりの参考価格は、0.35ドル(USD)からです。評価ボード、暫定版のデータシート、リファレンス・マニュアル、およびアプリケーション・ノートなどの設計サポート・ツールの提供も予定しています。詳細については、www.freescale.com/S08Pまたはwww.freescale.com/S08RNをご覧ください。

フリースケール・セミコンダクタについて
フリースケール・セミコンダクタ(NYSE:FSL)は、自動車用、民生用、産業用、およびネットワーキング・マーケット向け組込み用半導体のデザインと製造の世界的リーダーです。フリースケールは、テキサス州オースチンを本拠地に、世界各国で半導体のデザイン、研究開発、製造ならびに営業活動を行っています。詳細は、リンク(英語)、またはリンク(日本語)をご覧ください。

FreescaleならびにFreescaleのロゴマークは、米国、またはその他の国におけるフリースケール社の商標、または登録商標です。文中に記載されている他社の製品名、サービス名等はそれぞれ各社の商標です。

(C)2011フリースケール・セミコンダクタ・インク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。